ホーム > 島の祭り・人々 > 椿まつり

椿まつり


五島は日本有数の椿の産地です。
その椿づくしのお祭りが毎年2月に行われます。来年は、平成24年2月18日(土)~3月4日(日)の16日間。
この期間、椿に関する展示、イベント、ツアーなど盛りだくさんで、楽しませてくれます。
 

今回は、去年の椿まつりで披露された「伝統芸能上演」についてご紹介していきます。
この時、披露されたのは、五島市三井楽町に古くから伝わる正月行事「獅子舞」です。
昭和47年、県指定無形文化財に認定されました。天狗の面を付けた猿田彦が太鼓と笛の音に合わせて舞います。

そもそも、獅子と天狗の舞にはどういう物語があるのでしょうか・・・

百獣の王である獅子を神の前に連れ出そうとする天狗と、それに抵抗する獅子のしぐさを表現した道中舞。
天狗に操られた獅子は寝ようとしますが、天狗が突き起こします。それに怒った獅子は天狗に襲いかかります。
ここから獅子と天狗の大合戦のはじまりです。獅子は、天狗の神業になす術もなく、天狗に従い神前で奉納舞を表現する宮巡り舞の形になっています。五島全域に伝わっている獅子と天狗の舞。

私が小さい頃は、獅子舞・天狗を見た瞬間、怖くて逃げていましたが、昔から今へと繋がれている伝統芸能だったのですね。

今度のお正月は、物語を思い浮かべながらじっくりと舞を見物しようと思いました。

 
お申込み・お問い合わせ 五島椿まつり実行委員会
〒853-0015 長崎県五島市東浜町2丁目3-1
TEL 0959-72-2963 FAX 0959-74-3215
五島市
五島観光協会

コメント:2

落合秀俊 2012年1月2日

はじめまして。
突然のメールで失礼します。
この度お願いがございましてご連絡差し上げました。
私はFace bookで五島列島の私設応援ファンサイト「五島列島サポーターズクラブ」を運営しております。
先日「五島 島ブログ」を拝見し、内容を熟読させていただきました。
今後五島列島の情報として是非ともブログ記事の一部を転用させて頂きたいと思い、ご連絡差し上げました。
記事転用に際して何か条件がございましたらお申し出頂ければ有り難いです。
何卒ご理解いただき、ご協力いただけると幸いです。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
合同会社 5 islands enterprise
営業担当 落合 秀俊

@gotobito 2012年2月9日

落合さま。
こちらでの返信が遅くなりました。
Facebookへメッセージを送っていたのですが・・・
わかりましたか?

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://yurapuka.net/goto/wp-trackback.php?p=1270
トラックバックの送信元リスト
椿まつり - 五島 島ブログ より

ホーム > 島の祭り・人々 > 椿まつり

カレンダー
« 2019 年 2月 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最近の投稿
最近のコメント
過去記事のアーカイブ
カテゴリー
携帯で見る
五島

ページの上部に戻る