ホーム > 島の細道 > 海に続く細道

海に続く細道

福江港から港湾に沿って右に歩くと、およそ200年弱の昔に造られた石の灯台「常灯鼻」が見えてきます。

クイズ。  さてこの設備はなんでしょう?

正解は漁船に氷を送るパイプでした。

我々はバーベキューなどで大量の氷を使うときはここに買いに来ます。40ℓのポリバケツにほぼ満タンに氷を入れてたったの100円です。

さらに歩を進めていくと福江の魚市場。この日はもうお昼を過ぎていたので残念ながら市場は閉店ガラガラでした。

岸壁に集まっている熱帯魚やアジなどを見ながらぼちぼちと散歩は続きます。

向こうに見える山の凹の所が今日の目的地、戸楽漁港です。あそこまで歩いて7分かな。

集落の入り口には小ぶりのお寺さんが。いかにも古そうなたたずまいです。

車がすれ違えないほどの細い道を行くと目指す港が見えてきます。素敵な風景ですよ。

福江港からここまで約20分の散歩コース。

堤防の突端は水イカの釣りポイントです。もちろん他の魚も待っていますよ。

五島特派員 庄司好孝

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://yurapuka.net/goto/wp-trackback.php?p=2569
トラックバックの送信元リスト
海に続く細道 - 五島 島ブログ より

ホーム > 島の細道 > 海に続く細道

カレンダー
« 2019 年 2月 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最近の投稿
最近のコメント
過去記事のアーカイブ
カテゴリー
携帯で見る
五島

ページの上部に戻る