ホーム > 島の細道 > 海風のにおい

海風のにおい

 

細道がテーマということで、私の散歩道を紹介します。

今夜は月明かりではなく、ライトアップされている福江港沿いの道を歩いてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

市街地から、福江港ターミナル方面に5分ほど歩いて行くと、左側に「常灯鼻」が見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

造築以来、数知れぬ激浪、暴風に耐え、出入りの船舶を見守っていました。

今なおその秀麗な姿を海に映している常灯鼻。

台上には、航海の安全と豊漁を祈願して、金毘羅さんのほこらが祭られています。

今でも、漁師たちは、港湾に入る時は、この常灯鼻の灯を目指すそうです。

昭和58年に市指定文化財(史跡)になりました。

そのままターミナルの方へ向かい、ジェットフォイルが到着する桟橋へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

桟橋が揺れる音だけが響いていました。

昼間は、見送りお迎えで賑わっているこの場所も、夜は静かに佇んでいました。

また明日、いろんな物語がここから始まるのでしょうね。

ターミナルを通り越して、少し先に歩いて行くと、フェリー乗り場があります。

私が行った時は、五島と博多を繋ぐ「太古」が停泊していました。

「太古」は、五島福江→奈留→若松→青方→小値賀→宇久→博多と色んな島へと人々を繋いでくれます。

空の旅ももちろん魅力的ですが、船の旅もゆっくり流れる時間を楽しめて素敵ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

海沿いの散歩道。

海のにおい、波の音、心地よい風を感じながら、いつか歩いてみてはいかがですか?

・今回の細道は、五島市福江港ターミナル周辺

・歩いた時間:市街地~福江港ターミナル フェリー乗り場まで片道20分

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://yurapuka.net/goto/wp-trackback.php?p=349
トラックバックの送信元リスト
海風のにおい - 五島 島ブログ より

ホーム > 島の細道 > 海風のにおい

カレンダー
« 2019 年 2月 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最近の投稿
最近のコメント
過去記事のアーカイブ
カテゴリー
携帯で見る
五島

ページの上部に戻る