ホーム > 特派員取材企画 > 島の祭り・人々

島の祭り・人々のアーカイブ

第5回壱岐島あいたん会inみなとやゲストハウス

壱岐島に住む、移住者たちのコラボ企画。

Iターンの会、略して「あいたん会」第5回目が、みなとやゲストハウス(開業準備中)で開催されました。

今回は、みんなの故郷の郷土料理やお手製料理やおすすめのお酒などを持ち寄りで開催しました。

長崎市出身の方からは、パリパリの皿うどんの麺を下に敷き詰めた「長崎サラダ」。

山口県出身の方から、いのしし鍋。

北海道出身の方からは、い寿司とぬか漬け。

そしておすすめのお酒や、家にあった焼酎など。

ここでは紹介しきれなほど沢山の持ち寄りで豪華飲み会でした。

昼間の12時くらいから始め、なんと解散したのは23時前(笑)

話に花が咲きましたね~。

次回は桜が咲いた頃にお花見あいたん会です。花見酒で、盛会の予感!楽しみ~

あいぐちかな

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

壱岐ゲストハウス和室完成!

壱岐ゲストハウス「みなとや」の和室が完成してきましたよ~!

やはり1つは畳みの部屋を作りたくて、先日畳屋さんに来てもらいました。

今はナイロン素材の畳がカビもつかず扱いやすいとの事で、主流になってきてるらしいですが、

やはり昔ながらの、い草がいいな~と思い、い草にしました。

梅雨時期、頑張って手入れします(笑)

畳みが貼り終わり、やはりいい香りが漂っております。

 

壁は漆喰のオールホワイトでしたが、一面だけ渋い暗めの青にしました。

証明は夜空に浮かぶ満月みたいな丸い和紙のライト。

あとは、棚とかカーテンつけて完成かな!?

ここで、日本はもちろん、海外から来たお客さんがのんび~りしている姿を想像しながら

完成まで頑張ります!

 

そうそう、以前ブログでも書いていましたが、クラウドファンディング壱岐ゲストハウス計画プロジェクトが、

なななななんと、開始24日目にして目標金額100万円を達成しました!!!

島内外、友人、知人、家族、まだお会いしたことのない方、沢山の皆様のお陰様です。

いい拠点になるよう、頑張ります!!

2月22日のクラウドファンディング終了日まで、引き続き募集しておりますので、

どうぞ応援よろしくお願い致します。

それではまた、近況報告しまーす!

あいぐちかな

 

クラウドファンディング「壱岐ゲストハウス計画」

https://readyfor.jp/projects/6309

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

芦辺のお祭り「ちんちりがんがん」

10月19日~21日、私が住む芦辺町でお祭りがありました。

その名も「ちんちりがんがん」芦辺にある住吉神社の例祭です。

三味線と太鼓のお囃子で1件1件御花をもらった家を回り、

商売繁盛と家内安全祈願で三味線と太鼓で「打ち込み」をしてくれます。

もちろん私たちが今改装中のゲストハウスにも打ち込みにきてもらいました。

打ち込みに来てもらう時はお神酒や子供たちの飲みもの、大人たちのお酒やおつまみを用意しておきます。

今回は乾きものではなくちょっと気合入れて作りました(笑)

1件1件で出されるお酒を飲む男性陣。お祭りならではの光景です。

私も来年は着物来て三味線部隊に入って打ちこみに行きますよ~!

あいぐちかな

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

壱岐の海女と全国の海女写真展開催!

10月2日~11月29日、一支國博物館にて、

「壱岐と全国の海女写真展」を開催します!

 

撮影したのは、海人写真家古谷千佳子さん。

古谷さんは海人や海女さんを撮影しながら全国を回っている写真家さんで、去年と一昨年の2年間壱岐の海女さんも撮影して頂きました。

古からの漁法を守り海と共に暮らす海女の生活から学べる知恵や力、海女の魅力を感じていただければと思います。

11月26日には古谷さんの講演、壱岐の海女さんとのトークセッション、私が3年間修行した活動発表や、壱岐東部漁協で開発した加工品の即売会もあります。

入場料は無料です。

是非、会場にお越し下さ~い!

 

会場:一支國博物館

開館時間:8時45分~17時半

休館日:毎週月曜日

アクセス:印通寺港から車で約10分

あいぐちかな

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

にじいろジーンin壱岐

8月15日関西テレビ「にじいろジーン夏休みSP」にて壱岐島が紹介されました~♪

壱岐島のレポーターとしてぐっさんが来たよ!

何故こんな格好かというと、、(笑)

一緒に海女漁しちゃいました!

壱岐の海女さん達は乱獲防止のためにウェットスーツ着用禁止。昔からずっと素潜りをしています。レオタードを着るようになったのは約20年前、動きやすさや海草に絡まりづらい等の理由から着用しはじめたそうです。

もちろん、レオタード1枚だけで泳ぐことはありませんが(笑)。

 

ぐっさんは一緒に海女漁をしたあと、きれいな海に恵まれた壱岐の中でもバツグンの透明度を誇る無人島、「辰の島」や、美味しいイカを楽しく紹介してくれました。

テレビと変わらずとっても気さくで優しくて楽しいぐっさん、ありがとう~ございました!

あいぐちかな

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

壱岐島レゲエ祭2015

来る8月29日(土)「壱岐島レゲエ祭」開催します!

今年で5周年、夏の締めくくりは壱岐島で野外レゲエミュージックを楽しみましょう。

詳細はこちら、

【壱岐島レゲエ祭2015】

・場所:壱岐出会いの村(壱岐市郷ノ浦町)

・日時:8月29日(土) 開場:10時〜 開演11時〜20時(雨天決行・荒天中止)

・料金:前売券 2500円 当日券:3500円(共に入場時1ドリンクオーダーとなります)

※学生証提示で高校生以下無料

・Pコード【267-806】

《SP GUEST ARTIST》
NANJAMAN from横浜
THUNDER KILLA from東京
SING J ROY from福井
たなけん from広島

《GUEST ARTIST》
FAT SMITH.翔.3D.NASU.RAMSHIN.GACHIKEN.KAYA.NINETY-U.ACEMARK.

《GUEST SOUND》
CHOMORANMA.SPIRAL SOUND.DIAMOND ARROWS.MIGHTY THUGZ.PASSION NOT FASHION.LIBERAL.
KING ARGUMENT with SOUND SYSTEM.

《LIVE PAINT ARTIST》
狩集広洋

《壱岐島アーティスト》
・DUB FLAMES
・がんばらんば体操
・壱岐島キッズダンサーズ

同時開催!!!
《壱岐よかもん市》
・Pizzeria POTTO
・居酒屋 一番
・Jimy's bar
・はっちゃんの台所
・民宿 よしとみ
・洋食と珈琲の店 トロル
・BUJU

今年の夏は壱岐島レゲエ祭に行かないと終われない!!
『Big tings a come inna de Island!!!』

《前売チケット取扱店》
・大川ラジオ店
・居酒屋 一番
・玄海自動車販売
・ダイエーピア21 CDステーション
・Bar Jimy's
・HAIR SALON 8.1
・洋食と珈琲の店 トロル

【E-MAIL】ikiislandlover@yahoo.co.jp
【Twitter】@IKI_ISLANDLOVER
【Facebookページ】壱岐島レゲエ祭2015

主催:ISLAND LOVER 壱岐島レゲエ祭実行委員会

 

去年遊びに行った時の2コマ。

芝生の上、子供たちも楽しめるとってもHAPPYなイベントです。

是非遊びにきてください!!

あいぐちかな

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

kokoke hula in 壱岐島

7月18日、壱岐島でフラダンスの祭典「kokoke hula in壱岐島」が開催されました。

島内外のフラダンスチームが出場し、フラダンスを踊るとってもHAPPYなイベント。

 

会場は石田町の筒城ふれあい広場。

天候にも恵まれ気持ちのいい空間。

私たち夫婦や友人は出店者として参加し、

オリジナルグッズの販売やお惣菜、手作りおやつ等を販売しました。

もちろん入場無料です。

来年も開催予定なので是非、遊びに来てください!

 

あいぐちかな

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

壱岐ローカルサーファー大集合!!

6月20日壱岐島のローカルサーファーの集まり、通称「浜会」がありました。

私も島に来てからサーフィンデビューし、浜会の仲間入りをしました。

もともと島の人もいれば、私の様に島外からIターンで来た人等様々。

壱岐のローカルの皆さんとっても優しくて暖かい人ばかり。

新しい土地でサーフィンするって実はなかなかハードルが高いと聞いてたけど、壱岐のサーファーはビギナーにも新しく来た人にも親切です。(勿論、最低限の礼儀は大切!)

 

この日は転勤で壱岐に約3年半住んでいた仲間が、島外に転勤が決まり、壮行会をしました。

 

即興弾き語り!!

 

フルーツ盛も登場!

 

手作り心太も登場!!

見送るのは寂しいけど、壱岐の海を通して一生の仲間に出会えたことの喜びを感じた素敵な時間でした!

壱岐の海、素敵な出会いをありがとう~!!!

あいぐちかな

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

壱岐島産の旦那さん

今日はうちの夫を紹介したいと思います。

以前のブログで何度か登場していた釣りの師匠(鬼教官)、通称漁ちゃん(りょうちゃん)と呼ばれているのが我が夫です。

 

釣りとサーフィンと美術をこよなく愛する島育ちの健康野生児。

メーカーと契約し釣りのプロスタッフとして活動し、海女漁期は海士(男の海女さん)もすやっています。また、釣りと海洋生物をメインテーマにした「サラシニスト」というブランドを立ち上げデザインから製作まで行う、正真正銘の海マニア(笑)でもあります。

「プレミアムヒラス」パロディTシャツとか(笑)

 

販売は漁ちゃんのブログ「漁ちゃんの宝島」やアウトドア用品の販売サイトなどでもやっていますが、他にも壱岐島発信で色々楽しく作っております。

そして、1年後を目標に旅人達が楽しく集える宿、ゲストハウスを夫婦で作ろうと目論んでおります。

また進展ありましたらお知らせ致します~!

漁ちゃんの宝島」ブログも良かったら覗いてみて下さい。

あいぐちかな

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

B´zが壱岐にやって来た!

3月13日、なんと!壱岐の島で、あのBIGアーティスト、B´zのライブが開催されました!

 

当初は本当に来るのか!?

と思ってましたが、本当に来てくれました。

 

 

そこで、私が所属する東部漁協も、壱岐にライブを見に来た皆さんに、「おもてなし」。

東部漁協特産の真牡蠣の振る舞いを行いました。

他にも壱岐牛をその場で焼いて食べてもらったり、壱岐の麦焼酎の試飲が出来たりと、会場前はライブ前のお客さんでいっぱいに。

 

 

 

壱岐のゆるキャラ「人面石」くんも駆けつけ、私も牡蠣焼き頑張りました。

 

 

 

 

こんなに島で人を見たのは初めてかもしれません(笑)

まさに、お祭り騒ぎでした。

 

運良く、19時STARTのライブも観ることが出来ましたが、都会のおっきいドームでは味わえない距離感で、すごい盛り上がりでした。

関係者の皆様、来島頂いた皆様、ありがとうございます!また、遊びに来てね~

あいぐちかな

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

海女長竹尾さん

私が海女漁でも、普段の生活でもお世話になっている海女長の竹尾さん。

海の中では人魚の様にすいすい潜り、鮑やサザエをすぐ見つける海女歴50年の大ベテラン。

現在65歳!

写真の様に魚を突くのもお手の物です。

 

しかし、一度陸地に上がると、おっとりしていて上品。

趣味は川柳。

 

その川柳の腕もまたすごい!

川柳のコンテストでも入賞するほどの腕の持ち主。

 

中でも私が好きな川柳がこちら。

 

「母の胸、飛び込むように 海女潜る」

竹尾さんは、15歳の時から海女を習っていて、竹尾さんのお母さんもまた、海女さんだったそうです。

なんだか、感慨深い様な気持ちになる川柳で、とても素敵です。

海女漁に誇りを持ち、趣味も楽しみ、キラキラしている海女長竹尾さん。

「喜寿まで現役で潜るのが目標なの」と、優しく微笑む竹尾さん。

喜寿と言わず、米寿まで現役で潜って欲しいです!

あいぐちかな

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

お~経お~経す~らいらい。

1月15日、壱岐芦辺浦地区で、お経さんという無病息災を願う行事がありました。

 

続きを読む

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

古典の日制定記念 民俗芸能フェスティバルIN壱岐

みなさん、「古典の日」って知っていますか?

まだまだ耳慣れないかもしれませんね。それもそのはず、2年前に法律が施行されたばかり。「紫式部日記」によって「源氏物語」が確認された最古の日付が寛弘5年(1008)11月1日がったので、1000年後の2008年11月1日に「古典の日」と制定したそうです。

壱岐神楽

続きを読む

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

壱岐国牛まつり(4月8日)

 

 季節をかなりさかのぼりますが
今年4月8日
壱岐市郷ノ浦町牛方触の津の上山の山頂、「津神社」の大祭に初めて参加してきました。

「壱岐国牛まつり」は、今まで聞いたことはあったのですが、見るのは初めて!

さて、どんなお祭りなのでしょうか?

続きを読む

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

壱岐焼酎 七蔵めぐり 2月25・26日

 

 壱岐は麦焼酎発祥の地と言われています。

 WTO(世界貿易機関)に指定された壱岐焼酎は、世界に誇るブランドとなっています。

 島内には現在、7つの蔵がありますが、全部回る機会は今までありませんでした。

オレンジのノボリが島内のあちらこちらに立ててあり、「七蔵めぐり」のお祭りを島の人達にアピールしています。

そこで、今回初めて企画された
「壱岐焼酎 七蔵めぐり」にわくわくして、参加してきました。

続きを読む

印通寺浦「お経さん」

 

佐賀県唐津市の唐津港からのフェリーが着く、
印通寺港(いんどうじこう)の辺りを
印通寺浦といいます。

ここの青年会の人たちが、
毎年1月12日に行っている「お経さん」とよばれる
新年のお祭りをご紹介します。

 

 

 

 

続きを読む

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

新年を迎える「大祓い神事」

 

 

地元の「矢保佐神社」の総代になって、初めての年末年始を迎え、知らないことばかりの連続に、戸惑いながらも取材してきました。

今回の島のお祭は、新年を迎えるための「大祓い神事」をご紹介します。

 

続きを読む

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

お十夜~壱岐独特の先祖供養~

 

 壱岐の11月といえば、「お十夜」の月と言われます。

10月末頃になると、
スーパーでは、「お十夜セット」の注文のチラシが貼られます。

和尚さん達は、毎日、島のお寺を順番に回り、朝から夕方まで、念仏を唱え先祖を供養する習慣があります。

今回は、島のお祭りではないのですが、壱岐独特のスタイルで長年行われている「お十夜」を紹介します!

続きを読む

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

矢保佐神社の例祭~10月11日~

 壱岐の島の10月は、どこを歩いても笛の音が聞こえてくるほど、島のあちこちにある神社で神楽の笛や太鼓の音が響いています。

壱岐の島にいらっしゃるたくさんの神様が、秋のお祭りを楽しみにしているのでしょう!

今回の「島のお祭り」は各地域の氏神様を大切に守り続けている壱岐の人々のくらしをご紹介します。

 

 

続きを読む

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

お盆の伝統行事「八幡浦のカズラ曳き」 8月13~15日

もう10月になってしまいましたが、少し時間を遡って、お盆の伝統行事を紹介しますね。

壱岐にはペーロン競争や盆綱引きや盆相撲など、地域のつながりが感じられる行事が多く残っていて、今なお各地区で子どもから大人まで参加する様々な伝統行事が大切に行われています。

その中でも、100年以上の歴史がある、芦辺町八幡浦の「カズラ曳き」は、3日間も続いて行われます。

 

 

 

続きを読む

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0
1 / 212

ホーム > 特派員取材企画 > 島の祭り・人々

カレンダー
« 2018 年 1月 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最近の投稿
最近のコメント
過去記事のアーカイブ
カテゴリー
携帯で見る
壱岐

ページの上部に戻る