ホーム > おいしい > 美味しい壱岐の新米

美味しい壱岐の新米

 今年も美味しい新米の季節がやってきましたね。

壱岐の新米は、早期米が8月のお盆過ぎには収穫されます。

見た目も透きとおり、粒張りのあるお米に仕上がったコシヒカリ。
やっぱり新米の香りと甘みは格別ですよね。

農家の方が、八十八回も手間をかけ、愛情いっぱいに育てたお米。

 

壱岐のお米も掛け干しにしていますよ。

 

 

 

 

 

太陽の光をいっぱいに浴びて、さらに美味しくなった壱岐のお米。

「今年は震災の影響で、全国的にお米の販売量が確保でいないかも・・・」と心配されていた知り合いの米穀店のAさん。

「壱岐のお米は安心・安全ですから」とニコニコ顔で「にこまる」の宣伝をしてくれました。

なんと、壱岐には長崎県で2番目に広い平野(深江田原)があるんですよ。
海の幸、山の幸、お米も獲れ、地下水もある自給自足のできる島。
そんな豊かな島だからこそ、「魏志倭人伝」にも「一支国」と記されるほど、栄えていたのでしょうね。

ホーム > おいしい > 美味しい壱岐の新米

カレンダー
« 2018 年 10月 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最近の投稿
最近のコメント
過去記事のアーカイブ
カテゴリー
携帯で見る
壱岐

ページの上部に戻る