ホーム > 島の細道 > 美濃の谷参り(みのんたんまいり)

美濃の谷参り(みのんたんまいり)

壱岐のお彼岸の習慣に、「美濃の谷参り」というのがあり、私も今年初めて、

夫の両親と一緒に行ってきました。

島民の人たちは壱州弁で「みのんたん参り」と言っています。

ご先祖の供養もありますが、春のお彼岸は全ての命ある生き物、を大切にという意味があるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

1円玉を何枚か持って、

お参りする前に、出店でお供え物とロウソクとお線香を買います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じでセット売り。

丸いお菓子は「へそ菓子」と言います。

早速お参り。

一円玉とへそ菓子をお供えし、お参りします。

お参りする道は少し坂道なので杖も置いてありましたが、椿が添えられていてとってもステキな心遣いだなあと思いました。

今日お参りしたのは5箇所ですが、壱岐の中には88箇所お堂があり、全部回る方もいるそうです。

ご先祖に感謝する気持ちと、今生きている事に感謝し大切にする素敵な壱岐の習慣です。

あいぐちかな

ホーム > 島の細道 > 美濃の谷参り(みのんたんまいり)

カレンダー
« 2018 年 8月 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最近の投稿
最近のコメント
過去記事のアーカイブ
カテゴリー
携帯で見る
壱岐

ページの上部に戻る