ホーム > ながさき大漁旗! > 再び訪れた人気の釣りスポット

再び訪れた人気の釣りスポット

今回の釣りスポットは、長崎市畝刈エリア。今年6月もお邪魔しましたが、ひとことで畝刈といってもその範囲は広いので、今回は新漁港を望む釣り場へと足を運びました。再び、あの生物たちとの出会いが……!!

 

 

 

 

 

 

 

新漁港は、水産県・長崎一の漁港です。波止場には船が停泊中。私の頭の中では、若大将の「海よぉオレの海よぉぉ~」のBGMが止まらない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アジゴ狙いの親子。「ココがよく釣れるんですよ」と教えてくれました。お父さまは目が悪いそうで、息子さんが釣り糸にエサをつけたりしていました。海釣りは、リハビリにもいいのかも。

 

 

 

 

 

 

 

ふと足元に目をやると、小魚が散らばっていました。「小魚は置いておくんです。鳥たちがキレイに掃除してくれますよ」と教えてくれました。ホント?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、本当だ! 息子さんいわく「ヒトを怖がって、なかなか近寄ってこないけど、遠くに小魚を投げてみると食べてくれる」とのことで、さっそく投げてみると……食べた♡ 畝刈エリア、鳥多し。しかもこの鳥、変わっているな~。

 

 

 

 

 

 

 

立派なアジ! アジゴ狙いといっていましたが、なかなかの大きさ。アジは刺身にしても良し、フライにしても良し。長崎で青魚といえば、恐らく、一番にこの名前が出てくるかと思われます! それほど、メジャーで人気ナンバーワンの魚です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性釣り人もいました。以前、このコーナーで畝刈に来た時も、女性の釣り人が4、5人いましたが、人気の秘訣を私なりに考えてみたところ、①車を横づけできて便利②堤防もなく釣りやすい③釣り人のマナーが良く、なんならポイントも教えてくれる――ことにあると思いました。写真のオバちゃんは、釣りが好きすぎて、時間があれば釣りをしに出かけるそう。家にいるときは、TVの釣り専用チャンネルを見はまるらしいです。

 

 

 

 

 

 

 

「今日はいっちょん釣れんとよ(ちっとも釣れない)」。撒き餌をして、クロを狙っているそうです。日も高くなってきたので、残っていた撒き餌を海にまいて、最後の賭けに出ている様子。お邪魔にならぬよう、遠くで見入ってしまいました。かかれ~、大物!

 

 

 

 

 

 

 

この立派な疑似餌を操っていたのは、推定年齢50代のオジさまでした。すでにコウイカを釣ったらしいのですが「人にあげちゃった」とのこと。太っ腹……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

釣り糸に垂れ下がる疑似餌。「海をバックに撮った方が絵になるでしょ」と見せてくれました。新漁港がすぐ目の前に見えるところが、イカ釣りのポイント。

 

 

 

 

 

 

 

優しい釣り人たちとの会話に、ほっこりしながら、ぼちぼち帰ろうかとしていたら、どっからともなく地元っ子(たぶん)がパッと来て、パッと釣りを始めました。そうか、海の近くに住む人々にとって釣りって日常なんだ。長崎人でありながら釣りを楽しまないのは、ホント、もったいないことなのかも。そんな当たり前のことを再認識した釣り場でした。

 

長崎市畝刈・新漁港近く

長崎市街地から車で約30分

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://yurapuka.net/nagasaki/wp-trackback.php?p=3346
トラックバックの送信元リスト
再び訪れた人気の釣りスポット - 長崎 島ブログ より

ホーム > ながさき大漁旗! > 再び訪れた人気の釣りスポット

カレンダー
« 2019 年 1月 »
M T W T F S S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最近の投稿
最近のコメント
過去記事のアーカイブ
カテゴリー
携帯で見る
長崎

ページの上部に戻る