ホーム

長崎 島ブログ

諫早名物とナゾの甘味!? びおたれの正体

長崎グルメ・第2回めは諫早市にお邪魔していろいろ探してみましたよ。
諫早の名物といって何が思い浮かびますか?

 

 

続きを読む

神浦散歩未知で町を散策

  • 投稿者: shimashima
  • 2011年10月4日 12:00 AM
  • 島の細道

さぁて、今回の細道はどこを歩こうかなぁ……と考えた9月の三連休。連休ということで各地でイベントがいろいろ開催されていました。せっかく歩くんなら楽しい方がいい!ということで、町あるきをテーマにした「神浦散歩未知」へ。神浦地区は長崎駅前から大瀬戸方面へ車で1時間ほどのところにある小さな町です(旧外海町)。ドライブルートとして有名な国道202号線沿いにあり、普段はなかなか車を降りてのんびり歩くということは少ないところかもしれません。あっ、そうそう。日本の棚田百選に選ばれている「大中尾棚田」もこの地区にあるんですよ。さて、早速車を走らせ一路、神浦へ。

 

続きを読む

釣りと、ネコと。魅惑の島・高島へ

 長崎市・高島は、長崎港から高速船で片道34分。長崎港の南西約14.5キロのところにあり、全周6.4キロの島です。このこじんまりとした高島には、炭坑の歴史あり、高島トマトあり、風力発電所ありといろんな表情があります。そして、もちろん釣り!も。長崎の釣り情報、第1回めは高島からスタートします。

 

 

続きを読む

もう間もなく!長崎くんち

四季折々、さまざまな風景や音を感じられるのが長崎の町の魅力です。長崎を代表する祭り「長崎くんち」は、まさにそんな長崎ならではの “風景と音”の代表的なものでしょう。

続きを読む

お諏訪さんで恋愛度UP!

長崎エリアのパワースポット・第1回めは、諏訪神社です。「え~、フツーじゃん」と思った方にこそオススメ! カンタンに祈願できる恋愛成就を紹介します。

私だけでしょうか。国道に面したお諏訪さんのこの鳥居を見ると、なぜか顔がにんまりとしてしまいます。長崎じげもんは、諏訪神社のことを、親しみを込めて「お諏訪さん」と呼ぶことが多いです。この鳥居の前で、道ゆく人々がちょっと足を止めて一礼していく姿がよく見られます。

続きを読む

ふるさとの味に挑戦

つぼきの具材

長崎島ブログ担当のオオグッチーです。40歳手前のいわゆるアラフォーな私ですが、忙しい仕事の合間の息抜きとなっているのが実はお料理なんです。忙しい時こそなぜだか料理を作りたくなる…というととっても料理上手な私をイメージされる方もいらっしゃるでしょうが、そんなことは全くありません。いろいろレシピを見て試行錯誤しながら、やったぁできたぁと満足することに快感を覚えているのです。

続きを読む

細道からニュー大橋へ 長崎市・伊王島編

島の細道・第一回めは、今年3月に大橋が開通し、日帰り客が昨年の5倍強(!)になった伊王島を歩いてみましたよ。伊王島港ターミナルから、伊王島大橋方面へ歩いてすぐのところにある栄橋と賑橋の間に、ぽっかりとえびすさまがご鎮座しています。引潮の時は、間近で見ることができますが、フナムシとかが嫌いな方は、えびすさまの近くまでは行くのはムリかも。えびすさまは商売の神様。シャッチョォサァ~ンはこの姿を見たらぜひご祈願を。

続きを読む

ようこそ長崎の島ブログへ!

  • 投稿者: @nagasakibito
  • 2011年9月1日 12:00 AM
  • つぶやき

ながさき島ステーション・長崎ブログは、長崎市内のスタッフがリレーで長崎県内・市内のアレコレをお送りします。

971…、この数字、いったい何を表しているかわかりますか? 実はこれ、長崎県の海に浮かぶ島の数なんです。
周囲を青い海に囲まれた長崎県は、県自体が「長崎半島」と呼ばれることもある海洋県です。早くから海外との交流を重ねてきた結果、971の島、そして県の各地それぞれに独特の風習や文化が根付きました。
そんな長崎県の離島・半島での発見を、楽しくリポート致します。ブログを訪れてくださる皆さんに(長崎に行ってみたいなぁ)と思って頂けたら、とてもとても嬉しいです。これからよろしくお願いします。

16 / 16« 先頭...101213141516

ホーム

カレンダー
« 2018 年 12月 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最近の投稿
最近のコメント
過去記事のアーカイブ
カテゴリー
携帯で見る
長崎

ページの上部に戻る