ホーム > 発見!

発見!のアーカイブ

浅茅湾を見守る大岩「飯盛山」

 
美津島町にそびえ立つ飯盛山(いいもりやま)
名前の通りご飯を山盛り盛ったような形の、山というよりは岩のようなこの山ですが
今回は飯盛山の山頂から浅茅湾を望みます。
 
 
山道は所々整備されておらず少々危険な道のりとなっています。
 
特に岩場の部分になってからは風も強く、万が一転げ落ちたら止め処なく転がってしまいそう。
気を引き締めて岩にしがみつきます。
 
        
 
                                                           
 
やっとの思いで這い上がってみると、山頂には神社が。
山を下りた後でここの神社の由来や名前については色々と調べてみたのですが、資料が残っておらずわかりませんでした。
恐らくは飯盛山の大岩を奉る為の神社なのだと思います。
 
 
 
 
神社の反対側へと回ると……絶景!
道中の険しさも忘れてしまいそうな程です。
 
 
 
 
 
何処か下界とは違う雰囲気を感じる飯盛山に力を貰えたような気がするのでした。

アートが町にやってきた! 第1部


11月5日から12月11日まで対馬の厳原町内で「対馬アートファンタジア2011 キックオフ[2011ツシマリンクス]」が開催されています。

現代アートを通して対馬の担ってきた文化交流をリバイバルさせるという趣旨で、広島を中心として活動する7名のアーティスト達が対馬に滞在し、対馬の素材で製作を行っています。今回は会場全てを周り、現代アートの今を取材してきました。アート作品もさることながら、会場に使用されている趣のある古民家や昭和レトロな旅館跡、お寺など地元の私も普段は足を踏み入れることが無い場所が印象的でした。それらの建物もあわせてお楽しみください。

(第1部・2部と2回に渡ってお届けいたします)

続きを読む

アートが町にやってきた! 第2部


 

アート巡り第2弾は、第3会場の有明荘(ありあけそう)からスタートします。以前は旅館だった所で、昭和レトロな味のある建物ですね。私も中に入るのは初めてです。どのようなアート作品が楽しめるのでしょうか?

 

 

 

 

続きを読む

殿様の池 旧金石城庭園

みなさんこんにちは!秋晴れの中、陽気に誘われて殿様の池で知られる名勝、旧金石城庭園を散策してきました。

 

続きを読む

気になる風景

普段見慣れている景色にふと、心惹かれる一瞬があります。今回は、どこにでもありがちな田舎の段々畑に惹かれました。

天気なのに空は曇っているような不思議な日に撮影しました。(場所:対馬市厳原町東里)

そばの花で秋景色

対馬の秋の風景といえば、田んぼに咲く白いそばの花です。9月の初めに蒔かれたそばが、1ヶ月でこんなに成長しているんですよ。

 

続きを読む

ぱしふぃっく びいなす入港

10月6日、厳原港に日本籍で2番目に大きなクルーズ客船「ぱしふぃっく びいなす」が、長崎くんち、対馬、上五島クルーズの途中、寄航しました。(日本籍で1番大きいクルーズ客船は「飛鳥2」)

 

 

続きを読む

対馬名物 イカのカーテン

皆さんはイカのカーテンって聞かれたことありますか?九州本土と朝鮮半島の間にある対馬では、黒潮の支流と東シナ海の沿岸流が混ざり合った対馬暖流の影響で昔からイカが豊富に釣れていました。流通事情が良くなかった頃は生鮮での出荷はせずに、漁村でイカをスルメに加工し出荷していました。その際にイカを干している様子が、まるで白いカーテンのように見えたことからイカのカーテンと言われるようになりました。

 

続きを読む

今晩のオカズはここでゲット! 久田製氷工場前桟橋

大体、今の季節ですと防波堤や桟橋からの釣りはシーズンオフで、どこも人がいないんですが・・・

 

続きを読む

ご利益ヨロシク! ハートの手水鉢でラッキー体験

今回のテーマはご利益ヨロシク!ということで、対馬からの第一弾は厳原町豆酘(つつ)、金剛院にあるハート型の手水鉢で手を洗ったらとってもラッキーな事がありました!という話題です!!

 

続きを読む

なして空は青いとね? 木坂展望台

 木坂展望台から対馬海峡西水道を望む

訪れる人もほとんどいない寂れた展望台から景色を眺めていたら、亡き父と子供の頃に交わした会話を想いだしました。

対馬の方言:なして・・・なぜ、どうして

 

続きを読む

対馬名物 トンビにカラス ガードレールに稲の束

対馬に多いものとして「対馬名物 トンビにカラス またの名物 石の屋根」と言われているのですが、今の季節(9月中旬)でしたら、刈り取った稲をガードレールに干している光景に出会います。

続きを読む

クジラが見えた丘 漁火公園


 

私が幼い頃、祖母に聞いた話。

「うちが10歳の頃、沖をクジラが通りよるて聞いて野良(やら)まで駆けて行って見たのを覚えとる。親子のクジラで親はおおけなかったよー(大きかったよ)。」

明治40年生まれの祖母が10歳といえば大正15年、95年前の出来事です。

 

続きを読む

島の細道 里山風景と椎根の石屋根

 

今回のテーマは「島の細道」です。観光地的なコースではなく、地元の方々が普段利用されている道路でオススメのドライブコースをご紹介します!Drive a Go Go!!

続きを読む

「対馬は全島がエコミュージアム」 クワさんこと相浦正信氏

きっかけは一枚の貼り紙からでした。

これを目にしたとき「クワさんって誰?」と疑問符が頭の中を飛び交いました。

 

続きを読む

ホーム > 発見!

カレンダー
« 2018 年 8月 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最近の投稿
最近頂いたコメント
カテゴリー
携帯で見る
対馬

ページの上部に戻る