ホーム > きれい | つぶやき | 発見! > そばの花で秋景色

そばの花で秋景色

対馬の秋の風景といえば、田んぼに咲く白いそばの花です。9月の初めに蒔かれたそばが、1ヶ月でこんなに成長しているんですよ。

 

特に10月初めは、収穫前の稲と白いそばのツートンカラーが美しく、地元の方でも車で通りかかると、しばらくその景色を眺めていかれる光景を目にします。

白いそばの花もこの後、実がつきはじめると黒ずんで見えてきますから、今が一番きれいに見える時期です。

対馬のそばは、対州(たいしゅう)そばと呼ばれ、縄文時代に中国から朝鮮半島を経て入ってきたと言われており、その後、全国的に品種改良が進む中、小粒で風味が強く原種に近いそばとして、高い評価を得ています。

後、ひと月もすれば新そばが出回りますので、そのときのグルメレポートをお楽しみに^^

 

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://yurapuka.net/tsushima/wp-trackback.php?p=1099
トラックバックの送信元リスト
そばの花で秋景色 - 対馬 島ブログ より

ホーム > きれい | つぶやき | 発見! > そばの花で秋景色

カレンダー
« 2018 年 12月 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最近の投稿
最近頂いたコメント
カテゴリー
携帯で見る
対馬

ページの上部に戻る