ホーム > 島の祭り・人々 | 特派員取材企画 > 満を持してオープン!「ふれあい処 つしま」オープニングイベント

満を持してオープン!「ふれあい処 つしま」オープニングイベント

今回は5月16日にグランドオープンした「ふれあい処 つしま」のオープニングイベントへ行ってきました!

ステージイベントは大盛況!○×クイズが催され子供たちが一喜一憂していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

特産品の間では対馬産のニホンミツバチの集めたハチミツや蜜蝋を加工したリップクリーム、ソバの原種に近いソバの実から作った対州そば

B級グルメとんちゃんや郷土料理いり焼き、対馬のイノシシ肉で作ったソーセージやレバーパテに対馬近海で獲れた鮮魚

その他、対馬で育てたブルーベリーや赤米のアイスクリームなども販売してます。

観光の間では対馬の歴史や自然など様々な展示物があり、対馬の事について知ることができます。

 

体験・憩いの間ではテーブル席やお座敷で休憩や食事を摂る事ができ

フリーWi-Fiも設置されている為、地元の方のみならず島外からのお客さんにも嬉しいスポットとなりそうです!

 

すぐ隣にある対馬市交流センターティアラと併せて観光、行楽の拠点として活躍して行く事が期待出来る施設でした!

 

【営業時間】

多目的広場  8:45~18:00

観光案内所  8:45~17:30

特産品の間  9:00~18:00

観光の間   9:00~17:00

体験・憩いの間  9:00~18:00 

 

【住所/電話番号】

〒817-0021

長崎県対馬市厳原町今屋敷672-1

℡ 0920-52-1566

 

特派員 鍵本拓弥

コメント:3

mitubati 2015年5月30日

こんにちは~♪
先日から、対馬の情報を提供して頂いて、本当に大助かりしました。
心から御礼申し上げます。
「イカ」ですが、姉が対馬の友人から送ってもらった「ダルマイカ?」はとっても、身がぶあつくて、美味しさも抜群でした。
磯焼け等で漁がとれない様子ですねー。
やはり、山と海との関係もあるのではないでしょうか。
対馬の山は相当に荒れてる様ですが・・・。

「ふれあい処 つしま」は、来島の折りに是非立ち寄らせて頂きたいと思ってます。
来島に向けて、欲張ってあれやこれやと情報を集めてますので、よろしくお願い致します。
ありがとうございます。

@tsushimabito 2015年5月31日

mitubati様
ありがとうございます。ふれあい処は、観光物産協会の事務所がありますので、
ぜひ、お尋ねになってください。各種パンフレットも充実しています。
レンタル自転車もあるし、お得な金額で様々なガイドを紹介しています。
思いっきりリフレッシュしてください。

山が荒れると海が枯れることは、海に生活する人々は古代から理解していたようです。
現代の人の方が、その意識は薄いのではないでしょうか。
農薬、生活排水、韓国や中国から大量にやってくる漂着ゴミなど複合的な理由があると思います。

mitubati 2015年5月31日

@tsushimabito 様
こんばんは。
いろいろとアドバイスを賜り、とっても嬉しい限りです。
お薦めの観光協会にも、是非お伺いさせて、観光コースの設定を相談したいとおもってます。
憧れの「対馬」、のんびりゆったりと観光めぐりをしたいと欲張ってますよー(笑)
山も海も自然界の中では、微妙に循環していることを再認識した次第です。
この世にムダな事は一つも無いのかなと思ってしまいました。
今、来訪下調べの準備で、ドキドキワクワクの毎日です。
梅雨明けに伺いたいと計画中です。
いろいろとお世話になりますが、何とぞよろしくお願い致します。
ありがとうございます。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://yurapuka.net/tsushima/wp-trackback.php?p=3645
トラックバックの送信元リスト
満を持してオープン!「ふれあい処 つしま」オープニングイベント - 対馬 島ブログ より

ホーム > 島の祭り・人々 | 特派員取材企画 > 満を持してオープン!「ふれあい処 つしま」オープニングイベント

カレンダー
« 2018 年 8月 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最近の投稿
最近頂いたコメント
カテゴリー
携帯で見る
対馬

ページの上部に戻る