shikiri_v.jpg

ご利益ヨロシク 長崎スタッフ取材ながさん|2014.12.30

来年の幸せ願ってハイポーズ
zenkei-01.jpg

長崎市にある、あぐりの丘。滑石中心部から車で約10分と、意外と身近にあるレジャー施設。今回はご利益のコーナーでココに来たのですが……。そう、2015年はヒツジ年、あの来年のスターに会いに行くためです。

ヒツジに会うには、第1駐車場から写真の「門のエリア」をくぐり抜け、「憩のエリア」と呼ばれる場所へと向かいます。ヒツジの放牧場方面にも歩いてみたのですが、この時はヒツジは放牧されていませんでした。目指すは「憩のエリア」です。
hureai-02.jpg
広い園内を歩くこと数分で、ふれあい動物広場に到着。遊具も充実しているし、ベンチもあるし。広場入口の看板のイラストが可愛い。

esayari-03.jpg


ヒツジと出会った感動にひたる間もなく、エサやり体験がスタート。頭上から失礼して撮ったけど、ヒツジが私の思った以上に丸々としていて、なんだかホットドッグに見えた。エサやり体験はお休みの水曜日を除き、毎日13時半から行われます。

yagi-04.jpg
ヒツジのお隣はヤギエリア。ヤギにもエサやりができます。エサを持っていると早くも悟られてしまったのか、ジャングルジムまでヤギが上ってきてました。プチパニックになる親子……。パパもまさか上ってくるとは想像していないですよね。

usagi-05.jpg
ウサギを見ると「ピーターラビットだ」とつぶやいてしまうのは私だけ? エサを持っていると勘違いされ、熱視線を注がれる私。ご、ごめんね、オバさん何も持ってないの……。

kane-06.jpg

ここでちょいとブレイク。この動物たちとのふれあい中、どこからともなく鐘のゴーンゴーンと鳴る音が。気になったので、鐘の鳴る方向へ行ってみると、幸せの鐘を発見しました。鳴らすのは自由! 誰でもOK。

tobiishi-07.jpg
親水広場にある飛び石。大人も子どももピョンピョン渡って楽しそう。流線型にレイアウトされた飛び石は、遊び心いっぱい。

chuui-08.jpg
さて、ヒツジエリアに戻ってきました。ふれあいということは→柵の中に入られるのです。せっかくなので、ヒツジとふれあってみることにしました。ナニナニ、近くで背中を向けてはダメ……。若干の恐れを感じつつ、柵の中へ、いざ。

oshiri-09.jpg
私がエサをくれると思い、1匹、小走りで近づいてきたので、一瞬どつかれるかと思ったけど、黒いもの(カメラ)しか持っていないとわかると、「なーんだ」とそっぽむいちゃった。それにしてもお尻、おっきいなぁ。おかんとどっちが大きいやろ。ヒツジの方が人馴れしていて、黙って触らせてくれました。少しゴワッとした感じだったけど、ふっくらとして温かった。

twins-10.jpg






ん? 思わず二度見してしまった。シンメトリーチックですが、よく見てみると顔が違う。

hitsuji2-11.jpg




ヒツジが1匹、2匹……。ボーッと遠くをみる姿を見ると、こっちも眠たくなってきます。眠くなる前に願い事を。来年は良い年になりますように。

kadan-12.jpg


身も心もゆったりとしたので、ぼちぼち帰ることに。第1駐車場近くにある干支の花壇を見つけました。長崎工業高校と岩屋中学校の生徒さんが植え込みをしたそう。約100㎡の面積にパンジー・キンセンカ・アリッサムが敷き詰められていてキレイ。この前で撮影して、楽しい思い出とともに、来年の運気もUP!

あぐりの丘 ふれあい動物広場

開園時間:10時~16時(~2月まで)
休園日:水曜日休み
ご利益:来年の幸福祈願!?
アクセス:長崎市滑石中心部より車で約10分
入園料:なし
駐車場:あり(無料)

shikiri_v.jpg

LinkIconHOME | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10