shikiri_e.jpg

島の細道 五島特派員|ナカムラ|2011.11.15

五島〜堂崎教会周辺〜

do-zaki-156_Ri.jpg

 第3回目五島の細道は、県指定有形文化財に指定されている「堂崎教会」の周辺を散策してきました。市街地から車で15分走った場所にある奥浦町堂崎。駐車場に入ると、素敵な看板がありました。

do-zaki-004_Ri1.jpgdo-zaki-187_Ri.jpg

「この先は歩こう」
太陽の日差しを浴びてキラキラ光る海と折り重なる山々。心地よい風を感じながら、散策スタートです。
駐車場から5分ほど歩くと、かわいいお店がありました。
『BABY QOO』アイスクリーム・ドリンクと手作り雑貨のお店です。

do-zaki-012_Ri.jpgdo-zaki-014_Ri.jpg

 お店の所々にある木のインテリアや雑貨は、ご主人の手作りとか。木のぬくもりと、ポップな色使いが特徴の作品ばかりです。木で作ったストラップも販売しています。
アイスクリームで腹ごしらえして、散策再開するとすぐに、赤いレンガの建物が目に入ってきました。堂崎教会です。

do-zaki-166_Ri1.jpg 明治6年に、キリスト教禁教が徹廃され、長く厳しい弾圧を絶え抜いた信者たちは、神父の来島を心待ちにしていました。日本から派遣の要請をしたのは、長崎の浦上天主堂を設計監督したフランス人のフレノ神父。フレノ神父が来島した、明治6年12月24日には、五島で初めてのクリスマスミサが行われたそうです。明治13年には、マルマン神父が五島主任司祭となり、仮聖堂建設がされ、堂崎は島内でのキリシタン復活の拠点となりました。明治41年には、後任のぺルー神父によって建て替え工事が行われ、現在の堂崎教会が完成しました。信者が代々守り抜いてきた歴史を知っていくと、堂崎の地の重みを感じました。教会内部は、キリシタン迫害の歴史資料館になっています。また、教会外には、マルマン神父とペルー神父と子ども達の像をはじめ、いくつかの像が設置されています。

do-zaki-164_Ri1.jpg
do-zaki-158_Ri.jpgdo-zaki-155_Ri.jpg

 教会を背に海辺へ進んでいくと、緑の広場があります。空の青と芝生の緑が見ているだけで心地良く、とっても気持ちがいい場所です。さらに進むと、小さな浜辺があります。潮の流れが早い場所なので、ゆっくりするには向いてませんが、海の匂いがリフレッシュさせてくれますよ。
五島の歴史に触れ、大自然を感じることができる堂崎。
みなさんも、五島にお越しの際は、堂崎を散策してみてはいかがですか?

tadashi-465_Ri1.jpg

今回の細道は…奥浦町堂崎駐車場~堂崎海岸
歩いた時間(教会周辺散策も含めて)約20分

住所 〒853-0053 五島市奥浦町堂崎2019
アクセス 車……福江港15分 福江空港20分     
     バス…福江より五島バス[戸岐]行き~堂崎天主堂入り口下車 乗車時間約20分

堂崎教会

閉館時間 9:00~17:00(11月11日~3月20日は9:00~16:00)休館日 12月30日~1月2日
料金 大人300円 中高生150円 子ども100円
ミサ 第1日曜日5:30~駐車場 有り(無料)
※教会堂内部の撮影禁止

shikiri_e.jpg

LinkIconHOME1234567891011121314151617181920 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27