shikiri_v.jpg

ご利益ヨロシク 長崎スタッフ取材ながさん|2015.4.21

タワシでこすって気分もリフレッシュ

新入学、新社会人。はたまた新年度から新しいフィールドでがんばっているみなさま。緊張も少しずつほぐれてきたけど、なんだか体調がイマイチ……。そんな五月病対策に祈願したいお寺をご紹介します。

01mon.jpg

こちらは、長崎市の寺町通りにある光栄山長照寺。立派な山門です。ココに病気を治してくれる地蔵さまがいらっしゃるというのです。

02jari.jpg
オー、ジャパニーズビューティ枯山水。毎朝作っているんだろうな。川のせせらぎが聞こえるよう。










03kane.jpg
見事な梵鐘。どんな音がするんだろう。すぐそばにはベンチもあり、ちょっと一休みできます。





04torii.jpg
「護国殿」と書かれた鳥居に松・桜がからまるように咲いていました。あ~、今はもう春。桜が満開でした。










05choshoji.jpgこちらが長照寺。手前に植えてあるソテツもビッグですな。
06keidai.jpg






「病気平癒の地蔵さま」とかなりのうろ覚えだったため、長照寺の後山まで行ってしまいました。地蔵って、こちらの?? うーん、でも何かが違う。ちなみに、長照寺は、江戸時代に活躍した天文学者・西川如見のお墓があることでも有名です。

07zenkei.jpg墓地をウロウロしていたら、お墓参り中の若夫婦がいたので、すかさずお地蔵さまのことを聞くと「地蔵さまではなく、菩薩さま。境内にあるよ」とのこと。そう、私が思い切り勘違いしていたんです。もう出会っていたのに、まったく気づかず。しかも、お地蔵さまではなく、菩薩さまだったとは……!







08hyosatsu.jpg確かに「水徳浄行菩薩」って書いてあるじゃん、私のバカ……。相変わらずのうっかり八兵衛ぶりにやや落ち込んだ。実は、私の運動不足ぶりを菩薩さまがちゃんと見ていて、「祈る前に、アンタまず運動」との戒め!? きっとそうだ。








09okiyome.jpgさきほどの親切な若夫婦に、祈願の仕方も教えていただきました。①菩薩さまの体を清める②すぐそばに置いてあるタワシで治したい体の部分と同じところをタワシでこする③最後に水かけして清めて終了。それでは私も①からスタート。








10tawashi.jpgタワシは菩薩さまの後方にありました。













11senaka.jpg
最初「頭が良くなりたい!」と思い、頭をゴシゴシッとしていましたが、それはまず、自分の努力があってからのことだろうと考えを改め、オーソドックスながら腰をこすることにしました。








12up.jpgそれにしても涼やかなお顔立ち。私の愚行も、静かに笑って許してくれそうな、そんな包容力を感じました。思わぬところで運動することにもなり、美男子菩薩さま(こういうよこしまなところがいけないのかも知れない)にお別れしつつ、病気平癒の祈願もできました。心のもやもやも、タワシでゴシゴシ。五月病対策にぜひ!

光栄山 長照寺(ちょうしょうじ)
ご利益 病気平癒
アクセス 賑町電停より徒歩約5分

shikiri_v.jpg

1234567891011121314