shikiri_o.jpg

愛しの島グルメ|長崎スタッフ取材|しましま|2014.12.24

お土産にも普段使いにも! 新長崎名物登場

hukuro01.jpg

無性に食べたくなるもの。ラーメン、焼きそば、そしてナポリタン。特に、ナポリタンは、若者よりも中高年の方に人気があるみたい。しかも、ここ何年か全国的にナポリタンブームだっていうし。そんな中、ついに長崎にもブーム到来!? その名も「ナポリタン」ならぬ「ちゃポリタン」。プププッと笑えるネーミングには秘密があった!

コレが、ちゃポリタン。長崎のお土産店やスーパーで購入できます。パッケージデザインのランタンと龍踊り(じゃおどり)の龍で長崎色全開。このネーミングは、ちゃんぽん麺とかまぼこを使っているからなんです。1袋259円ナリ~。
hanpen02.jpg長崎人に「はんぺん」というと、今ではあの白色の、フワフワしたかまぼこを連想する人が多いでしょうが、80~90年代までは恐らく、圧倒的に長崎でいうはんぺんは、このきみどり色とピンク色のコレが頭をよぎったハズ。県外人は、ちゃんぽんの中に入っていると、本当に食べられるのか否か不安になるようだが、長崎人はその逆。このはんぺんが入っていないと落ち着かない人が多い。

souce03.jpg
フライパンひとつで簡単調理と太鼓判を打つだけあって、ホント手早く作られる。オリジナルのソースが付いているので、これは便利。料理初心者でも大丈夫。

tako04.jpg


1袋にケチャップソースとかまぼこが入っているので、すぐ完成しますが、ナポリタン部隊からも助っ人を呼ぶことに。タコさん赤ウインナーとピーマンをプラス。自分好みの具材を足すとマイ・ちゃポリタンになりますね。










chaporitan05.jpg
完成~。あれ、ちょっとタコさんが主張しすぎたか。今までありそうでなかった、ちゃんぽん麺とかまぼこ、ケチャップソースの見事なコラボ。もしかして、密かに自宅で作っていたよ、なんて方もいるのかしら。もちっとした歯ざわりの麺に思わず「こればちゃんぽん麺ならではの食感!」と納得。かまぼこも、ケチャップソースに負けていない。いい味を出しているな~。年末年始、県外のお友だちにごちそうすると喜ばれそう。ちなみに、長崎駅前の居酒屋でも何件かメニューとして出していますよ。

shikiri_o.jpg

LinkIconHOME | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9