ホーム > つぶやき

つぶやきのアーカイブ

今年初、サワラ入荷しました♪

今年初、待ちに待ったサワラが我が家に届きました!

というか、夫が釣って帰ってきました。

夫もサワラ狙いで釣りに出かけて、見事命中したものでご機嫌上々。

125cmの姪っ子ちゃんと並ぶとこんな感じ!

やたら長いです(笑)

壱岐のサワラと、対馬の友人から頂いたにごり酒と共に、、。

島つながりで嬉しい~!

ご馳走様でした!

あいぐちかな

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

にじいろジーンin壱岐

8月15日関西テレビ「にじいろジーン夏休みSP」にて壱岐島が紹介されました~♪

壱岐島のレポーターとしてぐっさんが来たよ!

何故こんな格好かというと、、(笑)

一緒に海女漁しちゃいました!

壱岐の海女さん達は乱獲防止のためにウェットスーツ着用禁止。昔からずっと素潜りをしています。レオタードを着るようになったのは約20年前、動きやすさや海草に絡まりづらい等の理由から着用しはじめたそうです。

もちろん、レオタード1枚だけで泳ぐことはありませんが(笑)。

 

ぐっさんは一緒に海女漁をしたあと、きれいな海に恵まれた壱岐の中でもバツグンの透明度を誇る無人島、「辰の島」や、美味しいイカを楽しく紹介してくれました。

テレビと変わらずとっても気さくで優しくて楽しいぐっさん、ありがとう~ございました!

あいぐちかな

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ウニ漁解禁。節句磯!

4月19日日曜日、待ちに待った節句磯が解禁になりました!

 

節句磯とは、旧暦の3月1日に1日だけ、漁協の組合員じゃくても、地域の人たちがウニ漁をしていい日です。

ルールは、潜らない事。ウェットスーツを着ないこと。

 

こんな感じの姿勢でウニを探すので、翌日筋肉痛になるが人続出します。

私も翌日太腿が筋肉痛になったのは言うまでもないです。

 

 

防水カメラで撮った海の中にいるウニはこんな感じ。

ウニ漁する事約2時間半。

 

ウニ漁を終えてからがもうひと作業。

ウニかきが待っています。

 

今回は取材で来ていたテレビ局の方も半ば強制的!?にお手伝いしてくださいました。

家族4人分のウニかきが終了したのは夜の22時すぎ。

この作業なくして美味しいウニは食べれないのです。

楽しみながらも苦労して収穫したウニがこちら。

ウニかきした後塩水で洗ったウニです。

 

 

黄金に輝いております。

美し~!!!

節句磯は1年に一度ですが、私は5月からが海女漁本番。

壱岐の美味しい紫ウニを収穫します。

5月に壱岐に来たら美味しいウニが食べれますよ~!!

あいぐちかな

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

壱岐から想いを込めて。

今年の3月11日で東日本大震災から4年が経ちます。

2月22日日㈰、壱岐市社会福祉協議会主催の「市民ボランティアの集い」のイベントの中で、

岩手県陸前高田に贈る、メッセージ付きのキャンドル作りが開催されました。

私の地元でもある陸前高田は、2011年の東日本大震災で壊滅的な被害がありました。

 

昨年3月、陸前高田にいる私の後輩が、津波の被害で更地になり、真っ暗になってしまった町に、キャンドルやライト等で光を灯す「高田に輝を」というイベントをすると聞き、キャンドルを集めています!と、島内で呼びかけたところ、沢山の方達が協力して下り、壱岐からキャンドルを送る事ができました。

昨年同様、今年も壱岐から想いを込めたキャンドルを送ろう!

という事で、社協の方や商工会の皆さんが中心になってキャンドル作り会を企画してくれたのです。

 

 

 

 

震災からもうすぐ4年経ち、風化してきているのも現実ですが、こうした気持ちがとてもとても嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

参加した皆さんに作って頂いたキャンドルは今年も「高田に輝を」のイベントで、町を照らす予定です。

 

 

 

 

壱岐の皆さん、本当にありがとうございました!!

あいぐちかな

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

古典の日制定記念 民俗芸能フェスティバルIN壱岐

みなさん、「古典の日」って知っていますか?

まだまだ耳慣れないかもしれませんね。それもそのはず、2年前に法律が施行されたばかり。「紫式部日記」によって「源氏物語」が確認された最古の日付が寛弘5年(1008)11月1日がったので、1000年後の2008年11月1日に「古典の日」と制定したそうです。

壱岐神楽

続きを読む

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

壱岐の秋の風景

 今回は昨年の晩秋に見つけた壱岐の植物をご紹介します。

 昨年の壱岐の島は、一昨年と同様に台風がほとんど来ませんでした。そのお陰で、桜の葉っぱがこんんなに綺麗に紅葉して、11月後半までありましたよ。

 

続きを読む

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

壱岐の冬の風景

 今年も残りあとわずかですね!

最近は、空気が冷たくよく澄んでいます。

こんな日は、夕日がとっても綺麗です。

 

 

三島の方角に沈む夕日にみとれて、
年末の夕方の慌ただしさをしばし、忘れました。

夕日を浴びて、近くの垣根の山茶花の花が、輝いて見えましたよ。

  

 

もうすぐ、今年もおしまい!

 

 

お墓や地の神様、お寺や神社のお掃除もしないといけません。

 

 

 

 

 

手作りのしめ飾りも頂いたので、大掃除の後に飾って、新年を新しい気持ちで迎えたいと思います。

みなさん、

よいお年を

お迎え下さい~

 

 

 

 

自生の「ウバユリ」今年も開花!

壱岐の島で一番高い「岳ノ辻」への登山道に、今年も自生の「ウバユリ」が開花していました。

長い梅雨の間に、少しずつ咲き始めるウバユリ。

自然のウバユリの群落は大変珍しいそうです。

道路の草刈りのときに、ウバユリだけは刈らずに残すようにしているので、最近は生息域を広げているそうです。

続きを読む

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

半城湾の山桜

 壱岐の島にはたくさんの種類の山桜があります。

その中でも、この半城湾の山桜は見応えがあります。

なんと、船上から花見が楽しめるスポットなんですよ~!

 

続きを読む

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

島ブログがフリーペーパー『しまびと日記』になりました。

島の魅力は、私たちが知っている。

長崎県 対馬・壱岐・五島、特派員がつづった6ヶ月間の記録が、フリーペーパー『しまびと日記』になりました。長崎市・福岡市・対馬・壱岐・五島で無料配布中![AB版48頁]

『しまびと日記』無料送付中!
お申込は島ステネットショップから!

お近くに配布場所がない場合は、無料送付いたします。島ステネットショップからお申し込みください。もちろん送料もかかりません。数量限定ですのでお申込はお早めに。

『しまびと日記』がiPad用電子書籍になりました。
データもダウンロード開始!

iPad以外の閲覧用にPDF版もダウンロードできます。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

「フェリーきずな」いよいよ就航!

 

 

 

 

 

 

 

 

平成24年4月1日、待望の新船「フェリーきずな」が就航しました。

全長94メートル、総トン数1,800トン、旅客定員768人。

建造費の補助があったため、博多~壱岐~対馬航路の

旅客運賃がなんと2割引。

 玄海怒涛太鼓の
みなさんによる祝い太鼓が鳴り響く中、観光客をたくさん乗せて、郷ノ浦港に初入港!

 

 

 

 

 

壱岐民謡保存会のみなさんによる
「鯛網音頭」「壱州おけさ」の踊りも披露され、観光客も大喜び!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちも大役をはたして、ホッと!

  

本土と島の人々を結ぶフェリーが、名前の通り、お互いの「きずな」を深めるために、大いに利用されることを期待しています。

 

 

 

20年後、この子たちが壱岐の将来を担っていく頃には、
交流人口が増え、日本一豊かな島になっていることを、願いながら・・・。

春を感じる「道作り」

  

 

 

 

 

 

 

これは何かわかりますか?

梅雨にきれいに咲く、アジサイです。

家の前に、きれいな緑色が増えて来ています。

もう春ですね!
毛虫も柔らかい葉っぱを食べたいのでしょう。

   アジサイの葉っぱにしっかりのっていました。

 

 

      

 

 

年に2回、お彼岸の中日に行われる「道作り」のあとは、
家の回りの道路が、とてもきれいになりました。
  この地域もお年寄りの数が増えて、草刈りもする人数が少なくなってきていますが、やっぱり続けていく必要がありますよね。          

 

 

 

タラの芽を発見するのも「道作り」の楽しみです。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

春の味覚「めかぶ」

   春一番が吹き、いよいよ壱岐の島も春です。

   ワカメがスーパーにも出ていますが、
   ワカメの根元の部分の「めかぶ」が、
   やっと手に入りました。

 

 

 

茹でると、こんなにきれいな色になりました。

 

 

 

 

 

 

本当は細かく叩くそうですが、
ざく切りでも十分トロトロの粘り気があります。

壱岐産のゆずポン酢をかけて頂きました

みそ汁やラーメンにれても美味しいですよ!

乾燥したものは、1年中手に入りますが、
生のものは今が旬です。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ガンダム壱岐に上陸!

 郷ノ浦町壱岐文化ホールの敷地内にある「小金丸幾久記念館」に、大きなガンダムが出現。

 

 

 

 

これは、東日本大震災の被災地、宮城県塩釜高校のの生徒たちが、
文化祭で製作したダンボール製のガンダムです。

福岡県青少年科学館に保管されていた6体のうちの2体が、
壱岐の島までやってきています!(4月5日まで)

壱岐市の復興ボランティアが宮城県南三陸町へ行った時の写真と一緒に
展示されています。

また、壱岐市震災復興ボランティア「壱岐活き応援隊第3陣」が、
3月25日~31日前回同様、宮城県南三陸町へ派遣されます。

島の人々の心が、届きますように!!

 

  

 

春の味覚part2

 これは何に見えますか?

何かの動物の手みたいでしょう?

 

 

 

 

 

スーパーでもたまに見かけていたのですが、ちょっと変わっていて、
「本当に食べられるの?」と、いつも思っていました。

今回は思い切って購入し、茹でて食卓へ。

すると、夫は「これは、亀の手」と言って、普通に食べだしました。

  茶色い部分を手でちぎると、
  中から細長い身が出てきました。

  食べると磯の香りが、
 口いっぱいに広がり、春を感じました。

 島の人々は、昔からこれを煎じた汁を、薬として 飲んでいたそうです。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

壱岐のアスパラガス

今、壱岐のアスパラガスが全国的に
注目の的です。

なんと、
今年度の日本農業賞の団体部門では

最優秀賞を受賞!

まだ本格的は収穫時期ではないので、
島内ではほとんど手に入りませんが、

先日、やっとひと束ゲットしました。

太くて先もしっかりしています。

 

塩茹ですると、とてもきれいな緑色に。
何もつけずにそのまま頂きました。
甘みがあって、とても美味しいですよ!

 

 

 

 

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

押し寿司で歓迎!

これは、壱岐の芦辺方面で、昔から御祝いやお客さんへのおもてなしに
必ず作っていたという「押し寿司」です。

中にしいたけやかまぼこ、かんぴょうなどの具が入っています。
魚も入れることもあるそうです。

韓国の済州島(チェジュ島)から、初めて壱岐に来た
劇団「ザパリ」研究所7人のみなさんのために、
清石(くよし)に住む料理の上手な方が、作ってくだったものです。

私もおすそわけで、初めて食べました。
見た目もきれいで、とてもおいしく、劇団の皆さんも喜んで食べていました。

チェジュ島と長崎はとても近くて、以前は高速船の航路があったそうです。

日本の島の中で、最初に公演に来て下さったのが、今回の壱岐の島です。

島同士の交流が今後も続きますように!

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

春の味覚

 厳しい寒さの中でも、
春はゆっくりとやってきていますよ!

大潮の日に、
きれいな緑色のあおさを見つけました。

 

 

 

 

スーパーにも「あおさ」が売られるようになったので、
早速「あおさのみそ汁」を作りました。

 「壱州豆腐」も入れて、
 あおさをたっぷり!

 磯の香りがしませんか?
 

 

 

 

 

 

 

これもスーパーに売ってありましたよ。
茶色で、何かわかりずらい感じですが・・・。

     お湯で茹でると、
     鮮やかな緑色のワカメに変身!

 

 酢味噌をつけて食べると、おいしいですよ!

 早く山椒の葉が出ないかな~!

 

 裏山の鶯が、「ホーホケ??」と練習を始めています。

 もうすぐ春ですね!

春の予感!

 節分・立春と過ぎ、
一日一日春の足音が聞こえてくるようですね。

 

 

 

 

 

 

 

   冬の寒さに耐え、可憐に咲く水仙の花。

  今年は特に、震災復興の希望の花として

  全国にいる被災者を励ましていることでしょう!

 

  壱岐の海からの風を受け、しっかりと咲く

  水仙の花を見つけました!

 

 

 

 

 

 

自宅近くの早咲きの梅もやっと開花しましたよ。

春はもうすぐ!

桜の開花も楽しみですね。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

初体験?! チヂミで国際交流!

 

 

 

 

 

 

友人のRさん宅で、チヂミをご馳走になりました!

韓国語講座の講師(壱岐在住)から習って、何度か作ってみたそうです。

イカとジャガイモが入っていて、とても美味しかったです。

2月14日に韓国の劇団の方が壱岐に来るので、
2月11日には「ホットック」も作り、チマチョゴリも着て、記念撮影もします。

お隣の対馬は、韓国からの観光客も多いようですが、
壱岐にも足を運んでもらえるように、
対馬と協働で国際交流・島おこしイベントもおもしろいかも?

お隣の島なのに、意外に、対馬の方々との交流がないですよね!

これがきっかけで、対馬の人たちとの交流も始まるかも!
 

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0
1 / 3123

ホーム > つぶやき

カレンダー
« 2018 年 1月 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最近の投稿
最近のコメント
過去記事のアーカイブ
カテゴリー
携帯で見る
壱岐

ページの上部に戻る