ホーム > おすすめ

おすすめのアーカイブ

壱岐の海女と全国の海女写真展開催!

10月2日~11月29日、一支國博物館にて、

「壱岐と全国の海女写真展」を開催します!

 

撮影したのは、海人写真家古谷千佳子さん。

古谷さんは海人や海女さんを撮影しながら全国を回っている写真家さんで、去年と一昨年の2年間壱岐の海女さんも撮影して頂きました。

古からの漁法を守り海と共に暮らす海女の生活から学べる知恵や力、海女の魅力を感じていただければと思います。

11月26日には古谷さんの講演、壱岐の海女さんとのトークセッション、私が3年間修行した活動発表や、壱岐東部漁協で開発した加工品の即売会もあります。

入場料は無料です。

是非、会場にお越し下さ~い!

 

会場:一支國博物館

開館時間:8時45分~17時半

休館日:毎週月曜日

アクセス:印通寺港から車で約10分

あいぐちかな

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

新!壱岐のお土産「壱岐の海女 磯ふりかけ」

壱岐東部漁協から新たな壱岐土産が出来ました!

その名も「壱岐の海女 磯ふりかけ」です。

私もパッケージデザインや制作に関わりました。

こだわりは漁協で水揚げされた魚、内海湾で養殖している昆布、壱岐産あおさを使用しており、添加物や保存料使用していません。

現在は小人数で全ての工程を一から手作りで作っているため少量受注生産ですが、安心して美味しく食べて頂けるよう心を込めて作っています。

味は2種類で磯味とニンニクバジル味。

ニンニクバジル味はニンニクチップも手作りです。

内容量は35g入って350円。

現在店舗での販売はしていないですが、東部漁協直販店で受注販売、島外からのご注文も承っています。

島の恵みがたっぷり詰まっていますので是非一度お試しくださ~い!

 

問い合わせ先 壱岐東部漁協直販店 0920-45-0385 月~金曜日9時~17時

あいぐちかな

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

夏の思い出 part2

   みなさん、これは何かわかりますか?

   これを知っている方は、
        かなりのしまびとかも??

 

 

続きを読む

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

イモ・いも・芋

今年は暑い夏が長く、秋が来たかなと思ったら、もう木枯らしが吹き始めていますね!

海も荒れる日が多くなっています。

こんな日は、ココロもほっこり。
島の栄養をまるごといただきます~!

 

続きを読む

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

壱岐の新米「つや姫」新発売

長崎県で2番目に広い深江田原平野がある壱岐の島。

自給自足できる壱岐の島で、大変美味しい早期米が出荷されていますよ。

 

 

 

 

 

 

この時期、多くの田んぼで掛け干しされています。
天日干しされた壱岐の米は、甘みが増してきます。

大変手のかかる米作り。

 以前は、隣保班の人が共同で農作業を行い、
 お互いに助け合っていたそうです。

 

 先祖からの田んぼを、家族総出で守り続ける姿が、島のあちこちで見られます。

 

 

長崎「にこまる」よりも高温にも強く、美味しい「つや姫」が
今年初めて壱岐で栽培されました。

まだ収量が少なく、少し価格は高めですが、是非一度食べてみてください。

<お問合せ>
*JA壱岐市 アグリプラザ四季菜館 

 

電話 0920-47-6955
FAX 0920-47-6955
メール agri-iki@jaiki.net

 

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

レトロな島の味(2)匠の技!本格手焼きせんべい

 愛しの島グルメでずっと紹介したかった、昔懐かしいみそ風味のせんべいがこれです。

やっと念願の取材ができ、できたてホヤホヤを頂いてきました。

今回は、この「壱岐の島せんべい本舗」の本格手焼きせんべいをご紹介します。

続きを読む

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

春の味覚「めかぶ」

   春一番が吹き、いよいよ壱岐の島も春です。

   ワカメがスーパーにも出ていますが、
   ワカメの根元の部分の「めかぶ」が、
   やっと手に入りました。

 

 

 

茹でると、こんなにきれいな色になりました。

 

 

 

 

 

 

本当は細かく叩くそうですが、
ざく切りでも十分トロトロの粘り気があります。

壱岐産のゆずポン酢をかけて頂きました

みそ汁やラーメンにれても美味しいですよ!

乾燥したものは、1年中手に入りますが、
生のものは今が旬です。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

壱岐焼酎 七蔵めぐり 2月25・26日

 

 壱岐は麦焼酎発祥の地と言われています。

 WTO(世界貿易機関)に指定された壱岐焼酎は、世界に誇るブランドとなっています。

 島内には現在、7つの蔵がありますが、全部回る機会は今までありませんでした。

オレンジのノボリが島内のあちらこちらに立ててあり、「七蔵めぐり」のお祭りを島の人達にアピールしています。

そこで、今回初めて企画された
「壱岐焼酎 七蔵めぐり」にわくわくして、参加してきました。

続きを読む

壱岐のアスパラガス

今、壱岐のアスパラガスが全国的に
注目の的です。

なんと、
今年度の日本農業賞の団体部門では

最優秀賞を受賞!

まだ本格的は収穫時期ではないので、
島内ではほとんど手に入りませんが、

先日、やっとひと束ゲットしました。

太くて先もしっかりしています。

 

塩茹ですると、とてもきれいな緑色に。
何もつけずにそのまま頂きました。
甘みがあって、とても美味しいですよ!

 

 

 

 

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

押し寿司で歓迎!

これは、壱岐の芦辺方面で、昔から御祝いやお客さんへのおもてなしに
必ず作っていたという「押し寿司」です。

中にしいたけやかまぼこ、かんぴょうなどの具が入っています。
魚も入れることもあるそうです。

韓国の済州島(チェジュ島)から、初めて壱岐に来た
劇団「ザパリ」研究所7人のみなさんのために、
清石(くよし)に住む料理の上手な方が、作ってくだったものです。

私もおすそわけで、初めて食べました。
見た目もきれいで、とてもおいしく、劇団の皆さんも喜んで食べていました。

チェジュ島と長崎はとても近くて、以前は高速船の航路があったそうです。

日本の島の中で、最初に公演に来て下さったのが、今回の壱岐の島です。

島同士の交流が今後も続きますように!

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

春の味覚

 厳しい寒さの中でも、
春はゆっくりとやってきていますよ!

大潮の日に、
きれいな緑色のあおさを見つけました。

 

 

 

 

スーパーにも「あおさ」が売られるようになったので、
早速「あおさのみそ汁」を作りました。

 「壱州豆腐」も入れて、
 あおさをたっぷり!

 磯の香りがしませんか?
 

 

 

 

 

 

 

これもスーパーに売ってありましたよ。
茶色で、何かわかりずらい感じですが・・・。

     お湯で茹でると、
     鮮やかな緑色のワカメに変身!

 

 酢味噌をつけて食べると、おいしいですよ!

 早く山椒の葉が出ないかな~!

 

 裏山の鶯が、「ホーホケ??」と練習を始めています。

 もうすぐ春ですね!

初体験?! チヂミで国際交流!

 

 

 

 

 

 

友人のRさん宅で、チヂミをご馳走になりました!

韓国語講座の講師(壱岐在住)から習って、何度か作ってみたそうです。

イカとジャガイモが入っていて、とても美味しかったです。

2月14日に韓国の劇団の方が壱岐に来るので、
2月11日には「ホットック」も作り、チマチョゴリも着て、記念撮影もします。

お隣の対馬は、韓国からの観光客も多いようですが、
壱岐にも足を運んでもらえるように、
対馬と協働で国際交流・島おこしイベントもおもしろいかも?

お隣の島なのに、意外に、対馬の方々との交流がないですよね!

これがきっかけで、対馬の人たちとの交流も始まるかも!
 

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

冬の味覚三昧!

 これは、何かわかりますか?

真珠の養殖に使っているアコヤ貝の貝柱です。

壱岐は隠れた真珠の生産地なんですよ!

今年初めから真珠貝の  球出しが始まり、スーパーにも刺身用の貝柱が出回っています。

バター炒めやフライも美味しいですよ!
以前は捨てていたそうですが、今では高級な冬の味覚です!

 
前回のながさき大漁旗でも、紹介したセッカ。

大根おろしと、ダイダイの酢に生しょうゆをかけて食べました。

87歳の義母も「とても美味しい」と大変喜んで食べてくれました。

 

 

 
以前のグルメ情報で紹介した、ブリワタのみそ汁。

地元では、「かす汁」と呼んでいるそうです。

豆腐のかす、つまり「おから」を入れるためですね。

冷凍したブリワタを頂いたので、再チャレンジしました。

湯通ししたブリワタに、お酒をかけ、さらに臭みをとって作ったので、
とても美味しいかす汁になりました。

冬の味覚三昧の食卓は、壱岐の冬をより楽しむことが出来ますよ。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

遂に登場!壱岐のA級グルメ「壱岐牛」

 最近は壱岐でも、放牧されている牛を見ることはほとんどありません。でも、ここにはいましたよ!

海をバックに潮風を浴び、のんびりと日光浴する牛たち!とても気持ちよさそうですね。

今回の愛しの島グルメは、お待ちかね?の「壱岐牛」をご紹介します。

壱岐と言えば、海の幸だけを連想してしまいがちですが、・・・

続きを読む

焼き芋とカズラ細工にチャレンジ!

 冬は焼き芋の恋しい季節ですよね。
 しかし、売ってある焼き芋はかなりお値段がいいですね。

 そこで、ダッチオーブンで焼き芋を焼いてみました。

 

鍋の底に砂利を置いて、新聞紙に包んだサツマイモをさらにアルミホイルで包みます。

  

2時間ほどかけてじっくり焼くと、ほっくりとした甘~い石焼き芋の出来上がり!
「この10年ほどこんな美味しい焼き芋は食べたことがない」と、
カズラ細工の講師の近藤さんも絶賛!

 お腹もいっぱいになったので、
 今度はカズラ細工にチャレンジ!

   小学5年生のMちゃんは手慣れた手つきで、
  次々に作品を作っていました。

 小学2年生のTちゃんも
 リースを作っていましたよ。

 近藤さんの畑のミカン狩りもさせて頂いて、一緒に記念撮影!

「帰ったら、クリスマスの飾りを付けて、その後は、お正月用にも使えるね」と、Tちゃんのお母さんも喜んでいました。

こんな自然体験がすぐ近くで出来るのも、壱岐の素晴らしさだなあと、
つくづく感じた一日でした。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ひきとおし Part2(壱岐焼酎編レシピ)


前回の愛しの島グルメで紹介した「ひきとおし」(壱岐焼酎編)のレシピを、壱岐のヘルメイトさんから頂きました!

 

 

 

 

 

<材料>  <分量(4人分) >                   < 作り方>

鶏ガラ     650g            ①鶏ガラはひたひたの水で煮る。
鶏肉      430g             沸騰したらざるに上げ、水で何回も洗う。
そうめん    200g(4束)        鍋に水、焼酎を入れ、洗った鶏ガラを入れ、
白菜      1Kg(1/3g)        とろ火で1時間ほど炊いてだしを取る。
こんにゃく   1丁
ごぼう      中1本(300g)      ②そうめんはかたゆでにする。
壱州豆腐    1/2丁             豆腐・野菜は食べやすい大きさに切る。
春菊       2束(200g)
白ネギ      2本(300g)       ③そぎごぼう、ちぎってゆでたこんにゃく、鶏肉を
焼酎       3カップ            ①のだし汁と調味料で調味し、
水         6カップ           野菜などを入れて煮る。
砂糖       130g           
濃い口しょうゆ 150cc
薄口しょうゆ      20cc
酒                      80cc

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一支国博物館で焼酎を使った「ひきとおし」つくりのワークショップが
行われていて、飛び入りで中に入り、、レシピだけでなく、料理も頂きました。
焼酎が入っているせいか、味にコクを感じました。
普通は焼酎ではなく、お酒で作るそうです。
とても贅沢な鍋ですよね。
家で作るよりも、濃い味付けでしたが、とても美味しかったです。

みなんのも是非一度、チャレンジしてみてください!

 

 

 

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

満員御礼!


壱岐の島ブログの最初に登場した「レストハウスYUI」に友人と3人でランチに行きました。

12時前からお客さんがゾロゾロ!
あっという間に、満席!

席がなく、何人も残念そうに帰って行かれました。

今回は壱岐産の秋野菜たっぷりのメニューをたくさん頂きました。

「別腹スウィーツもあると嬉しいなあ・・・」と、ちょっと思いました。

 

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0
1 / 11

ホーム > おすすめ

カレンダー
« 2018 年 9月 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の投稿
最近のコメント
過去記事のアーカイブ
カテゴリー
携帯で見る
壱岐

ページの上部に戻る