shikiri_o.jpg

愛しの島グルメ|五島特派員取材|ナカムラ|2013.1.9

五島名物、もらいもの。

 五島のおいしいものと言えば「もらいもの」です。お魚、野菜など、いろんなものが家から家へとまわります。家に帰ってくると、勝手にだれかが玄関先に置いていってた、ということもしばしばあります。都会ならきっと高価な、新鮮な海の幸、山の幸がカンタンに手に入る。そんな人のつながりがある。それも島暮らしのいいところですよね。

hamaguri.jpg

 つい先日も、実家の母がハマグリを持ってきてくれました。「たくさんもらったから」と持ってきてくれたのですが、誰からもらったのかは聞き忘れました。なんにせよ、おいしそうな冬のハマグリをたくさんゲットです。ありがとうございます、どこかのだれかさん!

mezina.jpg

 とても寒い日だったので鍋にすることに。鍋にするならあの魚も欲しい。五島の冬の美味、メジナ。五島では「クロ」とか「クロヨウ」と呼ばれる魚です。厳寒期の五島のメジナは脂がのっておいしいんです。刺身もおいしいですが、私のおすすめは鍋。ほふほふ言いながら皮ごと食べると最高なんです。皮と身の間にうま味がつまっていますからね。メジナはスーパーで買ってきて、具だくさんの鍋をつくりました。鍋は部屋も暖めてくれるので好きです。家族みんなでたらふく食べさせてもらいました。

nabe.jpg

 いただいたハマグリは、鍋だけでは食べきれなかったので、翌朝お吸い物にして食べました。ダシがしっかり出て、上品な味。うれしいですね、こんな美味を寒い朝に味わえて。「ほんとにありがとう!どこかのだれかさ〜ん!」。窓を開けて、五島の街に叫びたい気分でした(叫びませんでしたけど)。

hamaguri02.jpg

shikiri_o.jpg

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22