shikiri_b.jpg

ながさき大漁旗! 五島特派員|ナカムラ|2011.11.09

釣り~体験編~

do-zaki-066_Ri1.jpg

 今回の「ながさき大漁旗・対馬編」は、磯の王者”石鯛”釣りに密着取材してきました!
 五島の釣りの素晴らしさをお伝えするためには、私自身が釣りのことを知らなければ。そう思い、奥浦町堂崎に釣りに行ってきました。知人から「初心者でもきっと何か釣れるよ」と教えてもらった場所は、長崎県指定有形文化財に指定されている「堂崎教会」から、歩いて2分の小さな砂浜。歴史的な教会を背に、誰もいない美しい砂浜で、透き通った海に向かう。魚が釣れる釣れない以前に、こんなロケーションで釣りをできること自体、五島の釣りは素晴らしいのかもしれないと、そんな気がしました。

do-zaki-153_Ri1.jpgdo-zaki-044_Ri1.jpg

 とはいえ、今日の目的は魚を釣ることです。今回挑戦したのはルアー釣り。「ワーム」と呼ばれるルアーを遠くへ投げ、リールで糸を巻いていきます。すると、このルアーが小魚のように泳ぎ、それを本物の小魚と勘違いした大きな魚が、ガブっと食いつく。そんなカラクリらしいのですが、うまくいくのか半信半疑で、リールを巻き巻きすると、あっ!魚が食いついてきましたっ!針にかかりませんでしたが、初心者の私の仕掛けにすぐさま反応があるなんて。やっぱり五島は魚が多いんですね。釣り人たちは、「魚影が濃い」という言い方をするのだそうです。海が透き通っているため、追いかけてくる魚の影もくっきりとわかり、まさに「魚影が濃い」のだと思い知らされました。

do-zaki-135_Ri.jpg

 そうして、投げては巻き、を繰り返していると・・・ビクビクッ!と手ごたえが。さっきまでとは明らかに違う重みがあります。釣れました~!人生で初めて釣りあげた魚は、体長約35㎝の「エソ」!五島では、練り物の原材料として重宝される魚です。五島の市場などで売られている「エソ天(エソのすり身を揚げたもの)」は、エソのぷりぷり感がとっても美味。そんなおいしいエソが私にも釣れた!しかもこんなきれいな砂浜で!あっという間に!すごいぞ五島!初心者の私でさえこんなに気持ち良く楽しめた五島の釣り。釣好きの人たちの本格的な釣りだけでなく、自然や景色を楽しむためのお手軽なレジャーとしても、私は強くオススメしたいです。

do-zaki-140_Ri.jpg

五島市奥浦町堂崎2019
アクセス 福江港 車約15分
福江空港 車約15分
駐車場  有り(無料)
トイレ  有り(駐車場内)

shikiri_b.jpg

123456789101112131415161718 | 19 | 20 | 21 | 22