shikiri_b.jpg

ながさき大漁旗! 五島特派員|庄司好孝|2015.1.2

年末年始はお金いらずの五島です

皆様、新年明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。さて、都会に暮らしている皆様にとっては、年末の買出しは大変だったことでしょうね。 何しろ年末特別料金。

そこに行くと、五島は良かですよー。 なにしろ農・漁業関係者や釣りマニアの人たちが正月料理(主にお酒のツマミだけど)の材料をワンサカと持ってきてくれるんです。
buri-01.jpg
まずはデカイ鰤から。出刃包丁と比べてください。これはもちろん刺身。あとは照り焼きが定番ですね。


kisutatebosi-02.jpg

お次はキス。
なんでこの時期にキスがあるのか。それは・・・秘密なのです。
五島ならでは、です。

aji_kisu-03.jpg


またもやキス。

P10706712-04.jpg
こちらにはキスの他にマツイカもいますね。他にもアジ、それからもっともっとキス。キスは本当に一杯いただいたので一夜干しの他に天ぷらでもいただきました。

ebiten-05.jpg


椿は五島の固有種「玉之浦椿」。お正月にふさわしく紅白になっています。エライですねー。
うろ覚えで申し訳ありませんが、五島には200を超える椿の種類が自生しているそうです。世界の椿を集めた「椿公園」もあって圧巻です。我が家には、その中の4種類だけ・・・。

sekka-06.jpg魚の他にも、こんな珍しいものもいただきました。牡蠣なんですが五島のごく一部の磯でしか取れない「石華(せっか)」という岩牡蠣です。

身は親指の爪ほどなんですが、普通の牡蠣のエキスや旨みがそのサイズにギュッと凝縮されていて、もうたまりません。アオサとのお吸い物は
まさに絶品です。五島でもまさに珍品で、料理屋さんや魚屋さんでもほとんど見かけることはありません。

imosiki-07.jpg山の幸も一杯いただきました。こちらは金時芋です。少しだけ残して籾殻の中で発芽させて秋に収穫します(予定と希望)。他には、じゃがいもや大根、ブロッコリーなどをありがたくいただきました。ということで、五島で暮らせば正月もお金をかけずに最高に美味しいものをいただけますよ、というご報告でした。

五島特派員  庄司好孝

shikiri_b.jpg

123456789101112131415161718 | 19 | 20 | 21 | 22