shikiri_e.jpg

島の細道 壱岐特派員取材||2015.3.26

美濃の谷参り(みのんたんまいり)

先日、壱岐にIターンで新規就農した御夫婦の、アスパラ畑作りのお手伝いに行って来ました。

島民の人たちは壱州弁で「みのんたん参り」と言っています。

01_minontan.jpg

ご先祖の供養もありますが、春のお彼岸は「全ての命ある生き物、『生』を大切に」という意味があるそうです。

02_minontan.jpg
1円玉を何枚か持って、お参りする前に、出店でお供え物とロウソクとお線香を買います


03_minontan.jpgこんな感じでセット売り。丸いお菓子は「へそ菓子」と言います。

04_minontan.jpg










早速お参り。一円玉とへそ菓子をお供えし、お参りします。
05_minontan.jpg







お参りする道は少し坂道なので杖も置いてありましたが、椿が添えられていてとってもステキな心遣いだなあと思いました。今日お参りしたのは5箇所ですが、壱岐の中には88箇所お堂があり、全部回る方もいるそうです。ご先祖に感謝する気持ちと、今生きている事に感謝し大切にする素敵な壱岐の習慣です。

あいぐちかな

shikiri_e.jpg

1234567891011121314151617181920 | 21 | 22 | 2324