ホーム > 発見!

発見!のアーカイブ

島を照らす島のデリカ★「しまデリ」 新発売!

 壱岐の島に爽やか風が吹く季節にぴったりの新商品を発見しましたよ!

 壱岐のタナケン農園で元気よく育ったにんじんをたっぷり使っている

 にんじんドレッシングです。

 

 

 

 

 

 

 ドレッシングというよりも、にんじんそのまんま!という感じでしょ!

「食べる野菜のドレッシング」として、今大好評発売中なんですよ。

生産者の田中健大さんは 「生産が追いつきません~」と、嬉しい悲鳴を上げていました。

 

にんじんと玉ねぎの甘みが、ギュッと詰まっていて、野菜嫌いの方もきっと食べられると思うくらい、やさしい味に仕上がっていますよ。

 

 

 

 

 

  他にも「すももジャム」と「びわジャム」もあります。

 どれも税込1個500円です。

 原料がなくなり次第生産終了ですので、お早めに~!

 壱岐島内で常時取り扱っているのは、2か所のみです。

 ①郷ノ浦町 セボン・ボヌール イチヤマ

 ②勝本町 ピッコラマーノ

  ★お問い合わせは、田中健大さん

    080-3468-3397 

 

担当  たけはら ゆりこ

 

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

壱岐の秋の風景

 今回は昨年の晩秋に見つけた壱岐の植物をご紹介します。

 昨年の壱岐の島は、一昨年と同様に台風がほとんど来ませんでした。そのお陰で、桜の葉っぱがこんんなに綺麗に紅葉して、11月後半までありましたよ。

 

続きを読む

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

自生の「ウバユリ」今年も開花!

壱岐の島で一番高い「岳ノ辻」への登山道に、今年も自生の「ウバユリ」が開花していました。

長い梅雨の間に、少しずつ咲き始めるウバユリ。

自然のウバユリの群落は大変珍しいそうです。

道路の草刈りのときに、ウバユリだけは刈らずに残すようにしているので、最近は生息域を広げているそうです。

続きを読む

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

春を感じる「道作り」

  

 

 

 

 

 

 

これは何かわかりますか?

梅雨にきれいに咲く、アジサイです。

家の前に、きれいな緑色が増えて来ています。

もう春ですね!
毛虫も柔らかい葉っぱを食べたいのでしょう。

   アジサイの葉っぱにしっかりのっていました。

 

 

      

 

 

年に2回、お彼岸の中日に行われる「道作り」のあとは、
家の回りの道路が、とてもきれいになりました。
  この地域もお年寄りの数が増えて、草刈りもする人数が少なくなってきていますが、やっぱり続けていく必要がありますよね。          

 

 

 

タラの芽を発見するのも「道作り」の楽しみです。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

天手長比賣神社の狛犬はメス?

 

 今回は、特派員取材・ご利益ヨロシク(パワースポット)の最初に紹介した、壱岐の一の宮「天手長男神社」のちょうど向かい側ある「天手長比賣(あまのたながひめ)神社」をご紹介します。

 

 

話には聞いていたのですが、なかなか行く機会がなく、
今回「壱岐焼酎 七蔵めぐり」の「天の川酒造」さんの蔵から歩いて

バスに乗る途中に、やっと出会うことができました。

鳥居の左側の石燈籠の上に、逆立ちをしている狛犬を発見!

 

 

 

 

 

 

 よく見ると、なんと犬の腹側におっぱいが見えます。

 

 

 

 

 

 

 

メスの狛犬だったんですね。

鳥居の奥は、石段がありましが、他に何も無い状態です。

真向かいには、田んぼをはさんで「天手長男神社」があります。

その田んぼは、昔は川だったそうです。

天忍穂耳尊(彦星)と栲幡千々姫命(織姫)、まるで七夕伝説の舞台のような場所だったんですね

また田んぼの真ん中には、
子どもの狛犬もいます。

  「天手長男神社」の方を向いて、誰かを呼んでいるかのように、大きく口を開けています。

 

この狛犬は、年に一度二人の神様が会うために、ここで見守っているのかもしれませんね!

 

 

この二つの神社で、出会いのイベントをやってもおもしろいかもしれません。

壱岐にはまだまだたくさんのパワースポットがあります。
なぜって、たくさんの神々が棲む神秘の島ですから・・・。

 

<天手長比賣神社へのアクセス>
・天手長男神社の向かい側
郷ノ浦港から国道382号線を勝本方面へ。
柳田交差点手前、ベスト電気店を右折。
左側が天手長男神社、右手が天手長比賣神社。


大きな地図で見る

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ガンダム壱岐に上陸!

 郷ノ浦町壱岐文化ホールの敷地内にある「小金丸幾久記念館」に、大きなガンダムが出現。

 

 

 

 

これは、東日本大震災の被災地、宮城県塩釜高校のの生徒たちが、
文化祭で製作したダンボール製のガンダムです。

福岡県青少年科学館に保管されていた6体のうちの2体が、
壱岐の島までやってきています!(4月5日まで)

壱岐市の復興ボランティアが宮城県南三陸町へ行った時の写真と一緒に
展示されています。

また、壱岐市震災復興ボランティア「壱岐活き応援隊第3陣」が、
3月25日~31日前回同様、宮城県南三陸町へ派遣されます。

島の人々の心が、届きますように!!

 

  

 

春の予感!

 節分・立春と過ぎ、
一日一日春の足音が聞こえてくるようですね。

 

 

 

 

 

 

 

   冬の寒さに耐え、可憐に咲く水仙の花。

  今年は特に、震災復興の希望の花として

  全国にいる被災者を励ましていることでしょう!

 

  壱岐の海からの風を受け、しっかりと咲く

  水仙の花を見つけました!

 

 

 

 

 

 

自宅近くの早咲きの梅もやっと開花しましたよ。

春はもうすぐ!

桜の開花も楽しみですね。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

春よ来い!

大寒の後、日本中が冷蔵庫のように寒い日が続きますね。
春が待ち遠しいこの時期に、ココロ和む野鳥たち。

壱岐にはメジロがたくさんみられますよ。

 

 

 

海からの贈り物?

 冬の玄海灘もこんなにきれいな時があるのですね!

冬の海は、
鉛色と思っていました。

初めて海の近くまで下りて行って、ビックリ!

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

こんなに波が荒いところには、セッカはいません。

代わりにアワビやサザエがいるそうです。

とてもきれいな豊かな海の海岸に、打ち上げられた物が・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何回ゴミの収集清掃をしても、打ち上げられる漂着ゴミの山。

ハングル表記の容器がたくさん漂着しています。

お隣の対馬にはもっとたくさんの漂着ゴミがあるとも聞きました。

反対に、日本の容器も韓国に漂着しているのでしょうか?

みんなで真剣に考えていきたい問題ですね!

 

壱岐の電波基地~岳ノ辻~

 壱岐の最高峰「岳ノ辻」は、
 壱岐の電波の司令塔になっています。

  自然豊かな壱岐の島の意外な一面です。

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ねこは万国共通の人気者?

今年の夏、スウェーデンに行ったのですが、
このネコは、スウェーデンの老人ホームに迷い込んできたそうです。

 今では施設の人気者で、入所のお年寄りや職員にもとても懐いていました。

一緒に写真を撮って、飾ってあるコーナーも。

やっぱりねこは万国共通の人気者なのでしょうね。

 

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ココロもほっこり!小春日和 


 

 

 

 

 

 

レストハウスYUIの隣にある、福祉作業所「結」の入口に、とてもきれいに咲く花を発見!

ここに集う人々のココロが
花にも伝わったみたいに、
とても可憐に咲いていました。

「笑顔の花」がきっとたくさんあるのでしょうね!

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

冬の足音~初霜~

                                      急に寒くなってきましたね。

今朝(11月22日)、
庭の雑草が白くなっていて、ビックリ!

今年、壱岐の初霜です。

ヨモギの葉っぱが寒そうです。

 

 

 

 

 

 

 

都会ではなかなか見ることができないかも?

以前、人生の岐路に立たされた時、
何度となく霜に覆われ、赤茶けた雑草を見て、
もう一度、やり直してみようと心に決めた
寒い冬の朝を思い出しました。

辛いことが大きいほど、喜びも大きいものですよね!
寒い冬があるからこそ、春の喜びもひとしお!

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

紅葉を見つけたよ!

壱岐の島は秋になっても、ほとんど紅葉が見られません。(対馬とは全然違います)

サクラの葉っぱも赤く色づく前に、ほとんど風で落ちてしまっていますが、
この勝本城址公園のサクラの葉は、見事に残っていましたよ。

日陰になっているサクラの葉は、まだ青々していました。

今年は台風の影響も少なく、
柿の葉も紅葉しています。

紅葉狩りに行きたいなあ~!

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

満月の夜に・・・謎のお客さま?

 11月11日の満月の夜に、友人のRさん宅に、
珍客登場!

満月の夜には、
何かが起きる・・・??

ちなみに、
Rさんのお宅は、壱岐で一番標高が高い岳の辻の近くです。

決して海の側ではありません。

 

以前住んでいた渡良の高台の家の中に、
同じようなカニが居たことを、思い出しました!

いったいどこから、何をしに、やって来たのでしょう???

自然の回復力~福島のみなさんへ~

 見事に色づいた柿の木を発見!

今年は例年になく見事な実をたくさんつけていました。

壱岐振興局の駐車場にあります。

これはただの柿の木ではありません。

長い年月をかけて、自然は、回復する力を私たちに見せてくれています。

未来を信じ、想像力を膨らませてほしい。

遠い長崎の離島、壱岐の島より願いを込めて!

 

自然界の掟?~食うか食われるか~

友人のRさんから、めずらしい写真が送られてきました。surprise

先日、遠足中の小学生がスズメバチに刺されたというニュースがありましたが、
ここでは、カマキリがスズメバチを襲っています!

数分後、スズメバチは影も形もなく、
カマキリのお腹の中に・・・。

自然界は厳しいですね。

実は、人間の世界も同じかも??

日々精進!

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ガラミって何?

 壱岐の地元紙で「ガラミ」が熟れているという記事を読みました。

「ガラミって何?」と夫に聞くと、
岳の辻の道路にあると思うので、一緒に行くことに・・・。

緑色の葉っぱに覆われて、なかなか見つけられませんでしたが、やっと発見!

黒色に近い実の色でしたが、中はワイン色。
殆ど種ですが、皮と実は、ほんのりと甘酸っぱく、優しい味。

「昔は種を飛ばしながら、よく遊んでいた」と、懐かしそうな夫。

ビデオやゲームもない昔は、暗くなるまで近所の子どもたちと群れて遊び、秋の味覚を味わっっていたのでしょうね。

秋なのに・・・?

 

 

 

 

 

 

早いもので、10月も半ば。
昼はまだまだ暑いのですが、朝晩はすっかり冷え込んできていますね。
何を着ようか、迷ってしまうこの頃。

サクラの木も季節を間違えたのか?友人のUさんの庭の桜の花が咲いていました。
紅葉した葉っぱも少しだけ残っているサクラの木。
2輪だけ寄り添うように咲いていました。

まるでUさん夫婦のように、とても仲のいいサクラの花ですね。
 

早く大きくなあれ!

このかわいいハートの形の葉っぱを知っていますか?

今は鮮やかな緑色ですが、秋が深まると、だんだん黄色に色づきます。

そのあと、葉っぱはかれてしまい、蔓だけになってしまいます。

 

 

 

 

 

続きを読む

1 / 212

ホーム > 発見!

カレンダー
« 2018 年 11月 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最近の投稿
最近のコメント
過去記事のアーカイブ
カテゴリー
携帯で見る
壱岐

ページの上部に戻る