ホーム > つぶやき

つぶやきのアーカイブ

魚の頂き物には不自由しません

五島に限らず、日本の農漁村では農産物や海産物をそれぞれの農・漁業の方たちからいただくことが多いと思います。

ただし絶対的な条件としてひとつだけ挙げられるのが、普段からそれらの人たちといい関係を築くことです。

要はその地域に溶け込む(努力をする)ことです。

地方移住を計画している人や、夢見ている人に(偉そうな)アドバイスしました。

うまくいったらホラ!  

またまたこんなにいっぱいの魚を頂戴しました。

中形のアジを34尾。サバを2尾。そして40cmほどのナイスな形のクロを1尾と中形サイズを3尾。

大型のクロは早速刺身にして今晩の晩酌のお供に。

さすが寒グロ。身は締まってこりこりでした。

アジとサバはいつも塩干しなので、今回は味醂干しにしました。

市販されてる味醂干しは、僕の世代にとってはちょっと味が濃いので料理酒を少々多めに入れて醤油の塩気を薄めました。

魚たちは3段重ねにされています。 冷蔵庫で一晩お泊り。

旧ちゃぼ小屋を改装した魚干し専用の小屋は、上も横も園芸ネット(これも頂き物です)を張っているので、干すのも簡単です。

これから一ヶ月ほどの食事には味醂干しが続きます。

でも、タダだからおいしい生活です。

あなたの街ではこれだけの魚づくしだとお幾らでしょうか。

五島は休耕地もたくさんあって、地元農家さんと仲良くなると、そういう畑を紹介もしてくれます。

漁船にしても係留したまま、ほとんど漁に出ない船なんかもかなりの数がいます。

空き家もいっぱいあります。DIYをされたい方は自分でリフォームすれば一石二鳥。

ちなみに僕は先日、軽トラックもいただきました。

五島に移住を考えている方たちのために、そのような具体的に役立つ情報を簡単に検索できるようなシステムを

作りたいと思っています。

五島特派員 庄司好孝

第22回五島椿まつり

今年も冬の五島ではすっかり恒例行事になった「五島椿まつり」が、13日の土曜日から28日・日曜日まで開催されます。

期間中には様々なイベントが盛りだくさんです。

その中でもオススメを二つだけピックアップします。

まずフォトコンテストですが、今年のテーマになっている「鬼岳山焼き」がなんと言ってもワクワク。

3年に一度行われる鬼岳山焼きは、カメラファンじゃなくても思いっきり楽しめます。興奮すること間違いなし!

ただ心配なのは予定日の13,14日がいずれも雨予報になっていることですが、

「安心してください!」 予備日が一週間後に設けられています。

そしてもうひとつの目玉は「チャーチコンサート」です。

昨年の暮れにはゴスペルの本場、アメリカからゴスペル・コーラスが来島して、

素敵なゴスペルを聞かせてくれましたが、今回はチャーチコンサートのために結成されたユニット、

Felice フェリーチェが演奏してくれます。

また五島のコーラス、3グループも出演します。

詳しくは五島市の公式サイト「まるごとう」

http://www.city.goto.nagasaki.jp/

か、五島椿まつり実行委員会 TEL 0959-72-2963

でお尋ねください。

五島特派員 庄司好孝

小さなトンネルの上は滑走路だった

福江空港は鬼岳の中腹に、福江港方向から富江方向に向かって、滑走路が伸びています。

この滑走路に沿って、ドンドン富江方面に走っていくと、左側にこんなトンネルがあります。

なんと、このトンネルの上は飛行機道路。つまり、滑走路なんです。

昔は、このトンネルで地元の元気な青年たちが、夜な夜な集会をしていたそうですが、

今の若者たちはしてないみたいです。

わずか20m弱のトンネルを抜けると、あっという間に空港の反対側。

駐車場の裏手になります。

飛行機が好きな人には、この場所はおすすめです。

大体、ここらあたりで離着陸の飛行機が旋回します。 それもすぐ目の前に見ることができます。

福江空港は、今「五島つばき空港」の愛称で親しまれています。

それにしても、昨日と今日はひどい天気でした。

「小さな村」も昨日はこんな感じ。

我が家から一歩も出ず。

五島特派員 庄司好孝

五島の鮮魚店さん情報

五島の大型スーパー「ダイキョービッグバリュー」さんの中にある鮮魚店「きくすい」さんから、今が旬の五島近海産・鮮魚情報です。

トップバッターはクロムツ。煮て旨し、焼いて旨し。

続いてイサキ。上に写っているアジの大きさもわかってください。

3番はサバ!しぶい選択。いぶし銀ですね。

そして4番バッターはやっぱりこの人。いや、このサカナ。石鯛さんです。

王者の貫禄。でも、お安く仕事します。

5番は大物打ちのカンパチ(外国人?)こちらもお安く働きます。

最後は、地元が誇る天然鯛。都会から来た人たちは皆さん、五島の鮮魚店の安さにビックリしますが、なかでも天然鯛はウソー!というほどの安さを誇ります。

フェリーで五島に鮮魚店ツアーをしても、元は取れますよ。

五島特派員 庄司好孝

5月の五島釣り情報

五島での釣り情報でお世話になっている「ブルーマリン」さんから、これから夏までの釣りの狙い目を教えていただきました。

今の時期はなんと言っても石鯛!が最高だそうです。そうなんです!五島を代表する釣りと言えばやっぱり石鯛ですよね。
型は1kg~5kgでポイントは黄島美郎。だいたい3~10匹くらいは上げてるそうです。
瀬渡し船も紹介していただきました。

①玉之浦の瀬渡し「大鳥丸」  

②荒川の瀬渡し「都丸」  

③福江下大津の瀬渡し「勢幸丸」  

いずれも「ブルーマリン」オーナー店長の田尾さんおすすめの瀬渡し船です。
夜釣りならイサキ。

こちらは、カモ島、久賀島、そして荒川などがポイントで型は300~1kg。10~30匹ほどの釣果。

また富江港や岐宿港、岐宿唐船の浦、三井楽港、三井楽手前の打折港などでは15~25cmのキスが同じく10~30匹ほど上がってるそうです。

それぞれの仕掛けやエサ、また詳しい情報などは「ブルーマリン」さんでお尋ねください。

 

お隣には鮮魚店があるので緊急避難には便利かも・・・。

協力:ブルーマリン   五島市吉久木町1179-1    TEL / FAX 0959-72-4200

五島特派員  庄司好孝

 

 

五島を楽しむ。五島で楽しむ。

面白いことをやっている人たち発見!

堂崎天主堂の入口にあるお洒落なお店「BABY QOO」店前の空きスペースを利用して屋外写真展と記念撮影をやっていました。

続きを読む

五島の守り神

実は五島には守り神がおるとです。それは・・・コレです!

続きを読む

いただきものグルメ

五島に住んでいるとしょっちゅう海の幸、畑の幸のいただきものに預かります。

続きを読む

五島は細道の宝庫です!

五島に限らず古くからある港町の、埋め立てなどしていない道はほとんどが狭くて入り組んでますね。

不思議・・・。だけどなんか共通の理由があるんでしょうね。
五島もご他聞にもれず、港周辺はほぼ全域埋め立てられた土地です。
でも、この港大橋を渡ると・・・
 
 

続きを読む

五島は釣のメッカです

五島列島という名前は日本全国の釣マニアにとっては憧れの場所。ホーリーアイランド(みたい)です。

今回は福江島で一番大きな釣具ショップの「ブルーマリン」さんにおじゃましてこの冬の狙い目情報を

うかがってきました。

続きを読む

サケみたいに五島に帰ってきてよ

生まれ故郷を離れても、大きくなってから自分が生まれた場所に帰ってくる生物はけっこういますね。有名なとこではサケとかウナギ。本能ってすごいですねー。

五島を巣立って都会で暮らしている人たちにも是非見習っていただきたい。実際に、都会に疲れたり失望したりで帰りたい人たちはかなりの数いそうな気がします。

(証拠はないけど・・・) 

帰ってみても肝心の仕事がなかったらねー。

でも田舎には実家があるでしょ。家賃タダですよ。仕事も選びさえしなければそこそこはありますよ。

五島で暮らす一番のメリットは生活費が安いことじゃないでしょうか。車なんか普通に30年落ちみたいのが走ってるし、一番重宝するのは軽トラだし。

ガソリンは割高だけどそもそもそんなに走らないし。

 

今回ご紹介するのは、そんな理由(かどうかは・・・?)で五島にユーターンしてきた中村大祐さん(30才)です。

中村さんは五島高校を卒業後、医療の専門学校を経て長崎で作業療法士として9年間働きました。結婚もして長男も生まれ、順風満帆の日々を過ごしていましたが、

かねてから飲食業に興味があり、いずれは自分で飲食店を五島と長崎で展開したいという夢を持っていました。

続きを読む

島ブログがフリーペーパー『しまびと日記』になりました。

島の魅力は、私たちが知っている。

長崎県 対馬・壱岐・五島、特派員がつづった6ヶ月間の記録が、フリーペーパー『しまびと日記』になりました。長崎市・福岡市・対馬・壱岐・五島で無料配布中![AB版48頁]

『しまびと日記』無料送付中!
お申込は島ステネットショップから!

お近くに配布場所がない場合は、無料送付いたします。島ステネットショップからお申し込みください。もちろん送料もかかりません。数量限定ですのでお申込はお早めに。

『しまびと日記』がiPad用電子書籍になりました。
データもダウンロード開始!

iPad以外の閲覧用にPDF版もダウンロードできます。

釣り~磯遊び編~

今回の五島の釣りは、釣りの片手間にできる磯遊びを御紹介します。

続きを読む

ようこそ!五島の島ブログへ。

はじめまして!五島列島担当になりました
「ナカムラタエ」です。

五島市がまだ福江市だった頃、久米産婦人科で生まれました。
高校進学を機に島を離れ、初めての島外生活。その後も島へ戻ろうとは考えずに、アメリカへ留学後、10年間の関東生活。
この10年で、島への愛着心がどんどん強くなっていき、いつかは島へ戻りたいと思ってました。
そして、島を離れて15年。今年の春に念願のUターン!五島市民に!五島の良さを一言で表すならば、「日常」

日々の暮らし。自分が育った場所だから、居心地の良さはバツグンなのです。一度、島を離れたからこそ気づくこと、伝えたいことがあります。
五島に住んでいる人が新たな発見をしてくれるように。
島外にいる五島出身の人が懐かしく、思い出してくれるように。五島を知らない人が来島したくなるように。私の言葉で伝えていきます。
いつか、ずっと遠い未来でも、私のブログを観て五島に来てくれる人が現れてくれることを願って、ブログをスタートしたいと思います。

photo: Shinobu Hirayama

ホーム > つぶやき

カレンダー
« 2017 年 3月 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最近の投稿
最近のコメント
過去記事のアーカイブ
カテゴリー
携帯で見る
五島

ページの上部に戻る