shikiri_o.jpg

愛しの島グルメ|対馬特派員取材|鍵本|2012.1.9

ご当地バーガー 対馬バーガーKIYO

tsushima_burger_kiyo-018-800.jpg

 最近のご当地バーガーブームはすごいですね。日本全国で地元の特産品や郷土料理をアレンジしたハンバーガーで、集客のための町おこしや地産地消活動を行っています。対馬から新年度最初のグルメ情報は、斬新なアイデアバーガーで島内外に多くのファンがいるとっておきのバーガーショップをご紹介します。

tsushima_burger_kiyo-001-800.jpgtsushima_burger_kiyo-004-800.jpg

 こちら対馬バーガーKIYOは、2年前にオーナーの新庄氏が対馬に新しいご当地名物をつくりたいという想いから地元の特産品、イカとヒジキを使った対馬バーガーを考案しオープンしました。イカとヒジキをハンバーガーに?と思われるかもしれませんがパテにヒジキを練りこみ、その日の朝水揚げされた新鮮なヤリイカやミズイカ(あおりいか)を醤油で味付けし鉄板で焼いて新鮮なレタスとバンズに挟んだこのバーガー。イカのプリプリした食感と甘めの和風ソースとの相性もばっちりでリピーター続出のおいしさです。

tsushima_burger_kiyo-014-800.jpg

 また、アイデアマンの新庄オーナーが新商品として開発したのが対馬の郷土料理「いりやき」という鍋料理をイメージして作った対馬スープバーガーです。国産鶏のパテを使ったハンバーガーを対馬地鶏と5種類の厳選野菜でとったいりやきのスープに浸して食べる斬新な一品です。パテにはゆずこしょうの味付けがしてあり、焼いたネギを挟んでいりやきスープに浸して食べると、フワフワの食感といりやきの風味が絶妙でびっくりするくらいおいしかったです。まさにスープバーガーという新しい食べ物ですね。

tsushima_burger_kiyo-017-800.jpg

 ちなみに全ハンバーガーにプラス200円でソフトドリンク、フライドプテト、サラダ、アイスクリームが付いてくるセットメニューはとってもお得です。また、店内で食べていかれる他にテイクアウト。さらに店の近辺は1,000円以上のお買い上げで配達も行っているそうです。(小浦地区、久田地区は1,500円以上で配達可)

 オープンして2年目とまだ新しい店ですが、いろいろな雑誌やマスコミに取り上げられ島内だけではなく島外にもファンが多い対馬バーガーKIYO。島外からわざわざここのハンバーガーを食べに来られるお客様もいらっしゃるそうです。対馬へいらした際はぜひご賞味ください。

名称:対馬バーガーKIYO
場所:長崎県対馬市厳原町大手橋1052対馬屋台横町1階
電話:0920-52-0873
アクセス:厳原港から国道382号線を北上450m(徒歩7分)
営業時間:午前11:30から午後7:00
休日:不定休(元日はお休みします)


より大きな地図で 対馬バーガーKIYO を表示

shikiri_o.jpg

12345678910111213 | 14 | 1516171819202122232425 | 26 | 27 | 28 | 29 | 3031