shikiri_e.jpg

島の細道 長崎スタッフ|ナガサン|2011.09.06

細道からニュー大橋へ 長崎市・伊王島編

DSC_01341-e1315024412901.jpg

 島の細道・第一回めは、今年3月に大橋が開通し、日帰り客が昨年の5倍強(!)になった伊王島を歩いてみましたよ。伊王島港ターミナルから、伊王島大橋方面へ歩いてすぐのところにある栄橋と賑橋の間に、ぽっかりとえびすさまがご鎮座しています。引潮の時は、間近で見ることができますが、フナムシとかが嫌いな方は、えびすさまの近くまでは行くのはムリかも。えびすさまは商売の神様。シャッチョォサァ~ンはこの姿を見たらぜひご祈願を。

DSC_01261-e1315011440127.jpg

 栄橋のお隣の賑橋から、まずは円通寺というお寺をめざします。その入り口付近がこの写真。この細道の先に絶景があるというのですが……。

絶景……どんな世界が広がるのか。だらだらとした坂道が続きます。

DSC_00981-e1315027395568.jpg

 円通寺の参道です。円通寺へ行く道は、普通車が1台、ようやく通るぐらいの細道と、この参道があります(ほかにもあるのかしら??)。この参道と奥に見える参門は、関カネさんという方の寄付により、キレイになったとか。信仰の深さを今に伝えます。

DSC_0118-e1315027943931.jpg

 円通寺のさらに上を目指すと、左手に俊寛僧都(しゅんかんそうず)の墓碑、北原白秋歌碑、殉国慰霊塔と石碑が続きます。そこからちょっと上へ行くと、ウワサのビュースポットが!!

DSC_0109-e1315028490703.jpg

 前方は、リゾートホテルのやすらぎ伊王島、うっすら左に見えるのは女神大橋、その右は三菱造船所のソロバンドックと、まさに絶景。賑橋付近の入り口から歩いて片道約20分ほど。長い時間のウォーキングは苦手という方も、この短時間なら我慢できる!!
 伊王島に来たからには、開通したての伊王島大橋を見てみたいと思い、再びウォーキング。さきほどの細道を、入り口付近まで歩いて下りました。伊王島大橋は、賑橋のお隣にある栄橋あたりから、歩いて片道約20分です。前に紹介した細道と違い、広々とした道路で、アップダウンの少ないルート。足腰に自信がナイという方は、こちらの道をてくてく歩くのをおすすめします。

DSC_0169-e1315028955937.jpg

 途中、馬込教会にも巡り合えますよ。20分歩いた先に、突然、伊王島大橋がド~ンと現れる。それまでの疲れがぶっとぶこと間違いなし。伊王島大橋は、全長876メートルで、伊王島町と香焼町を結ぶ一般県道です。徒歩でも渡れますが、高所恐怖症の方は、橋のたもとでビビリます(汗)。

 「オマエ、何やってんだ」的視線を送るニャンコ。伊王島大橋近く。そうそう、このながさき島ステーションのスタッフは、ネコ好き多し! うっかりすると島紹介よりもネコ写真が多くなるか!?

DSC_0148-e1315029663602.jpg

今回の島の細道は……長崎市伊王島町の円通寺周辺
歩いた時間:賑橋~俊寛広場上バス停(ビュースポット)まで片道約20分
栄橋~伊王島大橋のたもとまで片道約20分

shikiri_e.jpg

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 4647