shikiri_e.jpg

島の細道 長崎特派員取材|林|2012.9.19

海沿いの町をテクテク散歩 長崎市手熊町~白浜海水浴場~柿泊町

001.jpg

 長崎市の繁華街から車で30~40分の所にある手熊町(てぐまちょう)は、海と山に囲まれ、町中には川が流れるのどかで、静かな町です

002.jpg
003.jpg
架けられた年代は不明

 町の規模は小さいのですが歴史のある町らしく、アーチ型の石橋がありました。

 手熊町の近くには40年ほどの歴史がある弁天白浜という海水浴場があります。入江ということもあり、波が穏やかで景色もよいため、多くの人から愛されています。取材時は夏も終わりの頃でしたが、長崎からバスで来たという外国人の家族やカップルが、去りゆく夏を惜しむように遊泳を楽しんでいました。

004.jpg
海岸近くの奇石。地元の人たちからはきのこ岩、リンゴ岩(かじったリンゴのように見える)と呼ばれている。

005.jpg
高い雲、低い雲が重なり、広い海をよりワイドに見せていた。

 弁天白浜から歩いて柿泊に入ると、由緒ありそうな家が並びます。薄い石を何層にも積み上げて作った石塀が見事でした。100年以上も前に建てられた家もあり、静かな海辺の町を守ってきた歴史を感じさせます。

006.jpg
家の裏手には元病院だった木造の建物がある。居住中のため、撮影自粛

007.jpg
芸術的!!!

 今回の手熊〜白浜弁天〜柿泊コースは、まったくの無目的で、下調べも何もせずに出かけました。それだけに、見逃したものもあるかもしれませんが、思いがけない発見もありました。目的を持たずに遠出をして「ただ歩く」。忙しい現代人にとっては、贅沢な時間の使い方と言えるかもしれませんね。

手熊町 柿泊町 弁天白浜(白浜海水浴場) 
共に公共交通機関あり。いずれも長崎駅バス停から30〜40分程度



より大きな地図で 手熊町 柿泊町 弁天白浜 を表示

shikiri_e.jpg

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 4647