shikiri_e.jpg

島の細道 長崎特派員取材|しましま|2015.2.12

滑石のルーツを知って街中さるく

01aisatsu.jpg

長崎市北部に位置する滑石地区が、今回の細道。ウォーキングする方、学生、買い物帰りの主婦……と、街中の賑わいに人口密度の高さを感じます。それと、個人的にも気になっていた「太神宮(だいじんぐう)」。バス停の名称にもなっている太神宮の謎にも迫ります。

夕方頃に来たので、下校中の児童をよく見かけました。大園小学校近くの通りです。あいさつゾーンの文字がまぶしい。

02saka.jpgなだらかな坂道が続きます。大園小学校前を、てくてく歩きます。

03iroguchi.jpg





すると、数分で滑石太神宮の石碑&鳥居を発見。メインストリートからちょっと外れて太神宮を散策することに。

04ishi.jpg





さっそく記念碑が。説明書きによると、この2つの石は、もともと滑石川の川床に鎮座していた夫婦石だそうで、昔から里の人々に大事にされてきました。「この石が流されるときは里も流失する」との言い伝えがあり、滑石の地名は、この伝説に由来しているそうです。滑石をずっと見守る夫婦石。スピリチュアルなエピソードが、ここに。

05sandou.jpgこの木立――気分はなんだか熊野古道。参道に続く木々は、滑石太神宮社叢(しゃそう)と呼ばれていて、市指定天然記念物にもなっています。クスノキ、スダジイ、イヌマキなどの木々が生い茂り、森林浴も楽しめます。まったくの余談ですが、参道の石段が、足つぼに効きます。別の意味でも健康的……。


06haiden.jpg






近代的な拝殿。滑石太神宮は、もともと大村藩滑石の氏神さまとして創建されたもの。滑石を散策するなら、まず、こちらへご挨拶せねば! お守り、おみくじもありますよ。

07genbaku.jpg



原爆投下後、こちらの拝殿が救護所になっていたそうです。恥ずかしながら知りませんでした。知ることができて良かった。

08kudari.jpg私が来たところと違う別の道があったので、下ってみることに。

09danchi.jpg














下ると、最初の大園小学校が面している大通りに出たので、太神宮バス停方面へ戻ることにしました。すると、滑石らしい光景が。滑石といえば団地。山の手までアパートが続きます。手前のバスケットボールのゴールが小さく見えますね。大園公園は、迫り来る!?団地を見ながらスポーツが楽しめます。

10danku.jpg地元民なら認知度ほぼ100%! ショッピングセンターのダンクユーがある通りです。スーパーのダンクユーをはじめ、日用雑貨、カステラ屋さん、薬局など生活に必要なものは、ほとんど揃います。実は私、ダンクユーファンなんです。昭和レトロな雰囲気が、昭和生まれには、ほっこりする。館内にはマメにベンチもあり、ちょっと休憩したいときも気軽に立ち寄れそう。

11bus.jpg太神宮前バス停にたどり着きました。この大通りの先が、国道206号線です。道路も歩道も拡張してキレイになったので、細道ではありませんが……。とりあえず歩いてみることにしました。

12hotarubashi.jpg


バス停近くに「ほたる橋」と名づけられた小さな橋を見つけたので、そこから撮ってみました。初夏には、ほたるがホントに見られるのでしょうか。ご存知の方は教えて下さい。


13lala.jpg

ララなめしを左手に、さらに先へ。それにしてもこの道、歩きやすい。実際、ウォーキングの方や、犬の散歩中なんて方を多くみました。

14kouen.jpg



最近できた滑石平宗公園で終わることに。太神宮前バス停から徒歩約15分ってとこでしょうか。平宗とは、この辺りの地名。滑石地区はバス停もマメにあるから、歩き疲れても大丈夫!

大園小学校~滑石太神宮~滑石口まで徒歩約50分

shikiri_e.jpg

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 4647