shikiri_e.jpg

島の細道 長崎スタッフ取材|しましま|2012.3.20

新酒の香りに誘われて…

IMG_1448-e1332032296657.jpg

 春は新酒の季節ですね。普段はビール党の私ですが、この時季だけはできたてのお酒を飲んでみたくなります。ということで、行ってきましたよ「杵の川酒造」の酒蔵開きへ!試飲もたくさんあるみたい…気合充分!

 ドライバーは下戸である主人に頼みました。杵の川酒造は諫早市街地から飯森方面へと向かう山間にあります。のどかな田園風景に建つ立派な建物。こちらが杵の川酒造です。さて、まずは絞りたて原酒の試飲コーナーへ。

IMG_1424-800x600.jpgIMG_1426-e1332033114332.jpg

 酒造りに欠かせない材料が展示されていました。水、麹など改めて見ると、酒造りの材料ってとってもシンプル。その分、材料が良いものであること、そして造る過程での繊細な作業が大切になってくるんでしょうね…。

IMG_1425-800x600.jpgIMG_1429-600x800.jpg

 さぁ、いよいよ絞りたて原酒を試飲。スッキリ~、さっぱり~。爽やかな味に何杯でもグビグビいっちゃいそうですが、呑みすぎには注意です。

IMG_1432-800x600.jpgIMG_1433-800x600.jpg

 なんと角打ちコーナーもありました。大吟醸、純米酒、にごり酒、長崎まっこりから好きなお酒を選べます。私はにごり酒に決定。小さな紙コップになみなみとつがれて一杯200円、安いです。そしてまたグビグビ…。ほんのり甘くて飲みやすい。お酒が苦手な人でもこれなら美味しくいただけるかもしれません。女性にもこれはおすすめですね。

IMG_1440-800x600.jpgIMG_1444-600x800.jpg

 物販コーナーでは清酒、焼酎の試飲販売が行われていました。会場はミニ宴会の輪、輪、輪!地元物産品の販売もあり、つまみにも困らないというのがいいですね。ほろ酔いのみなさん、とても楽しそうでしたよ。そんな賑やかな声と笑顔に囲まれて、私と主人はにごり酒とたこ焼きで静かに乾杯(主人はノンアルコールでした)。

 ”絆”の文字が刻まれた枡をお土産に会場を後にしました。時刻はもう16時、会場を振り返ると「本日は終了です」のアナウンスが流れても、なかなか帰りたがらないみなさん。楽しい時間はどうしてこんなに早く過ぎるものなんでしょうね。

<杵の川酒造>

住所:諫早市土師野尾町17-4(長崎自動車道・諫早ICから車で10分)
TEL.0957-22-5600


大きな地図で見る

shikiri_e.jpg

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 4647