shikiri_e.jpg

島の細道 対馬特派員|鍵本|2011.10.11

対州馬に会いに行こう! あそうベイパーク

DSC_0056-800.jpg

 島の細道第2弾は、対州馬に会いに行こう!ということで美津島町にある「あそうベイパーク」にお邪魔しました。島外にいらっしゃる対州馬ファン(結構いらっしゃいます)のために、動画でも紹介してますよ。お楽しみに~^^

 対州馬は対馬在来種の小型の馬で、体高(肩までの高さ)は125cm程度です。サラブレッドは170cm程ありますので、いかに小さいかわかりますね。

 体は小さいけれど耐久力に富み力も強い対州馬は、昔から荷物の運搬や農耕馬として使われてきました。しかし近年では農耕器具や軽トラックに取って代わられ、私が中学生の頃から姿を見なくなっていました。(1970年代中頃)

DSC_0059-800.jpg
DSC_0049-8001.jpg

 年々減少していた対州馬ですが、平成22年の飼育頭数は28頭で、現在では対州馬振興会、対馬市、個人が中心となって保存活動を行っています。

 ここ「あそうベイパーク」ではふれあい牧場で対州馬とツシマジカの飼育を行っているのですが、最近は多目的広場で放牧を行うようになり来園者が気軽に馬とふれあっている姿が見られるようになりました。ツシマジカのミーちゃんにも会えますよ^^(人見知りが激しいですけど)

 子供の頃から馬が好きだった私も、よくここに来ては馬と楽しいひとときを過ごしているんですよ。そして「あそうベイパーク」に来られたら、さえぎるものが何も無い広大な空と自然を思いっきり満喫してくださいね。心も体も開放されますよ~

DSC_0007-8001.jpg100916_asoubeypark-002_800.jpgDSC_0017-8004.jpg

 対州馬は小型でおとなしいので近くに寄っても安心ですが、馬の死角(真正面や真後ろ)から近づいたり、急激な動きや大きな声を出すのは馬が驚きますのでやめてくださいね。また、蹴られないように馬の後ろには立たないようにしてください。
対州馬と接するときの注意事項は コチラ(対州馬について)

車載カメラで撮影した映像で「あそうベイパーク」を擬似ドライブ

場  所:「あそうベイパーク」長崎県対馬市美津島町大山584-1
日  時:年中無休9:00~18:00(7月~9月は9:00~19:00)
アクセス:厳原町から約19km車で25分 (国道382号線を北上)
料  金:入園は無料 貸しボート、キャンプ設備、パットゴルフは有料
お問い合わせ:電話0920-54-4994 ホームページはコチラ


より大きな地図で あそうベイパーク を表示

shikiri_e.jpg

| 1234567891011121314151617181920 | 21222324252627282930313233 |
| 34 | 35 | 36 | 3738