shikiri_e.jpg

島の細道 対馬特派員取材|鍵本|2012.2.28

海を見ながらテクテク散歩

yuhodo-017-800.jpg

 2月も後半になると寒さも徐々にゆるんできますね。寒い寒いと縮こまってばかりもいられないので、久しぶりに青空が広がった気持ちのいい日に、海岸沿いにつくられた遊歩道をのんびり散歩してきました。

 長崎市内を中心に路上にあるモノを観察して楽しむ団体「アルキメデス探偵団」のみなさんとご一緒に巡ります。アルキメデス探偵団は、1994年に結成した街歩き団体。毎月1回、例会を開いて、街中の面白看板や建物を探しながら、ウォーキングを楽しんでいるそうです。

yuhodo-001-800.jpg 今回ご紹介する場所は国道沿いにあり、対馬空港からも厳原港からもアクセスがしやすいので、路線バスでのお出かけがオススメです。バス停は美津島町の「空港入口」で、厳原からだとバスで20分。空港からは徒歩で10分、バスで2分の距離にあります。こちらの写真は厳原方面からのバス停で、バスを降りたら道路を横断し対馬グリーンパークへと歩いてください。

yuhodo-002-800.jpg こちらが、対馬グリーンパークへの入口。夏に開催される国際的な音楽フェスタ「ちんぐ音楽祭」の会場として有名ですが、普段は市民が自然と親しみ憩える場として利用されています。遊歩道へはグリーンパークの歩道を600m程歩き、勝美ノ浦海水浴場を目指してください。

yuhodo-014-800.jpg グリーンパークを10分程度歩いて到着したのが、こちらの勝美ノ浦海水浴場。夏は大勢の子供たちで賑わうビーチも、冬には閑散としています。遊歩道は左側にあり、海岸線沿いに隣の大田浦海水浴場までつながっています。

yuhodo-025-800.jpg
 遊歩道は舗装されているので歩きやすく、波の音と潮風を感じながらのんびりと散歩が楽しめます。勝美ノ浦海水浴場から大田浦海水浴場までは500mしかありませんので、ゆっくり歩いても10分ほどで到着します。

yuhodo-028-800.jpg
 こちらが大田浦海水浴場。誰もおらず、こんなきれいなビーチを独り占め出来るのも冬ならでは。ちなみにこの沖30mにエダミドリイシサンゴの群落があり、絶好のダイビングポイントでもあります。ぜひ皆さんも対馬の自然を肌で感じながらこのような散歩を楽しんでください。

名称:対馬グリーンパーク(美津島総合公園)
住所:長崎県対馬市美津島町鶏知乙324番地1
電話:0920-54-2501(公園管理棟)
アクセス:厳原からバスで20分。空港から徒歩で10分。バスで2分。

路線バス時刻表
桟橋(厳原港) - 厳原(交流センター前) - 空港入口
7:08 ———————––––––– 7:10 ———————— 7:30
8:00 ————————––––– 8:22
9:50 ————————–––– 10:10
10:30 ————————––– 10:50
10:50 ————————––– 11:14
12:00 ————————––– 12:24
13:38 ———————––––– 13:45 ———————— 14:05
14:00 ————————––– 14:20
15:00 ————————––– 15:20
15:30 ————————––– 15:54
17:45 ————————––– 18:07
18:25 ————————––– 18:45
19:20 ———————––––– 19:23 ———————— 19:48

より大きな地図で 対馬グリーンパーク・勝美ノ浦・大田浦 を表示

shikiri_e.jpg

| 1234567891011121314151617181920 | 21222324252627282930313233 |
| 34 | 35 | 36 | 3738