ホーム > 島の細道 > 長崎県の「松島」

長崎県の「松島」

  • 投稿者: @nagasakibito
  • 2012年12月19日 8:13 PM
  • 島の細道

 

 長崎県西海市大瀬戸町の沖合い1kmの海上に浮かぶ、小さな島、それが「松島」です。信号機もコンビニもない静かな島ですが、捕鯨漁や炭鉱で賑わった時代の名残や、討幕の志士たちが活躍した時代の面影を随所に残しています。

 

 松島港で迎えてくれるのはラクダ岩。自然が長い年月をかけて造った物ですが、本当にラクダに見えますね。

 

この島には、江戸時代の階段や道が当時のまま残っている場所があります。この階段も、その1つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 松島は幕末の志士、桂小五郎が訪れた島としても知られています。ここは小五郎が上陸したと言う浜辺です。波が穏やかで美しい所でした。

 

 

 

 ポンポンと手を叩くと、ビーンという音が返ってくる「共鳴の谷」。手作りの看板が可愛いですね。

 

 

 

 こちらの日本一小さな公園も島民の手作り。ベンチに座って海を見ていると時間のたつのを忘れそうです。

 

 

 

 炭鉱の跡が廃墟に。シックな煉瓦造りの建物です。

 

 

 

 今回ご紹介した他にも、天然記念物の「アコウの木」や四月には満開の桜並木が見事な「桜坂」など、見どころ満載の松島。気候の良い季節にはツーリングなどを楽しむ若者も多いそうです。

 

 

名称   : 松島 

場所   : 西海市大瀬戸町

アクセス : 瀬戸港より船で約10分

島の周囲 : 約16km

問い合わせ先 西海市観光協会 観光事業部 電話0957-37-5833

 

 

 


より大きな地図で 松島 を表示

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://yurapuka.net/nagasaki/wp-trackback.php?p=1509
トラックバックの送信元リスト
長崎県の「松島」 - 長崎 島ブログ より

ホーム > 島の細道 > 長崎県の「松島」

カレンダー
« 2019 年 1月 »
M T W T F S S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最近の投稿
最近のコメント
過去記事のアーカイブ
カテゴリー
携帯で見る
長崎

ページの上部に戻る