ホーム > ご利益ヨロシク | 特派員取材企画 > 天道大神神社 竜良山原始林

天道大神神社 竜良山原始林

対馬の面積の89パーセントを占める森林。森の中に入ると空気が濃くおいしく感じますが、その中でも特にこの竜良山(たてらさん標高559m)は、濃い空気が漂っています。
 

竜良山原始林は天道信仰の聖地として古より、斧を入れることが禁じられ、自然そのままの照葉樹林が残っています。国の天然記念物で、国有林として守られている為、2週間前に入山申請が必要とされるなど、厳しく管理されている場所です。今回のパワースポットは、届出がいらない竜良山登山口の側にある天道大神神社を紹介いたします。

神社周りの木々は杉や桧の針葉樹ではなく、大きな照葉樹ばかりで昼間でも薄暗く感じます。訪れた日は気温が高く長袖では暑く感じるほどでしたが、ここではヒンヤリとした空気が流れ、汗ばんだ体を心地よく冷やしてくれました。

鳥居脇の巨木が根元付近で折れていました。木の大きさに雄大な時の流れが感じられ、スケールの大きさに圧倒されますね。

私は今回の取材で、自然界の豊潤なエネルギーを思いっきり浴び、枝葉が風にさわめく音は独特の心地よさで癒し効果も堪能できました。

皆様も、日本有数の照葉樹林、竜良山で森林浴を楽しまれ、その空気の濃さ、あるがままの自然の姿に触れることで自分の中に眠る力を感じてみてはいかがでしょうか?

名称:天道大神
場所:長崎県対馬市厳原町豆酘竜良山
アクセス:厳原港から県道24号及び県道192号を南下。車で20分ほどで鮎戻し自然公園に到着。管理事務所側(パットゴルフ場)の駐車場の裏手にある林道を徒歩で10分、車だと3分ほどで到着(林道は未舗装の荒れた箇所もあります)。

竜良山原始林への入山申請について
こちらで紹介した林道や神社に申請は必要ありません。ただし竜良山への登山、原始林への立入りを希望される方は、国有林のため入山申請が必要となります。
連絡先:厳原森林事務所 電話0920-52-0243(入山2週間前まで)


より大きな地図で 天道大神 を表示

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://yurapuka.net/tsushima/wp-trackback.php?p=2166
トラックバックの送信元リスト
天道大神神社 竜良山原始林 - 対馬 島ブログ より

ホーム > ご利益ヨロシク | 特派員取材企画 > 天道大神神社 竜良山原始林

カレンダー
« 2018 年 4月 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最近の投稿
最近頂いたコメント
カテゴリー
携帯で見る
対馬

ページの上部に戻る