ホーム > 島の細道 | 特派員取材企画 > 水平線に沈む夕日 「豆酘崎の日没」

水平線に沈む夕日 「豆酘崎の日没」

今回は、対馬の南西端にある豆酘崎(つつざき)へ日没を見に行って来ました。

豆酘崎は荒波の打ち寄せる崖の上の岬です。

外海に面しているため、何時来ても迫力のある白波を見る事が出来ます。

 

この日は快晴で大変見通しがよく、目に映るもの全てがオレンジ色に照らされるほどの夕日を見る事が出来ました。

 

乗用車が無ければアクセスし難い場所ですが、見る人を圧倒するような夕日は一見の価値アリです!

対馬特派員 鍵本拓弥

〒817-0154
長崎県対馬市厳原町豆酘字尾崎山

 

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://yurapuka.net/tsushima/wp-trackback.php?p=3171
トラックバックの送信元リスト
水平線に沈む夕日 「豆酘崎の日没」 - 対馬 島ブログ より

ホーム > 島の細道 | 特派員取材企画 > 水平線に沈む夕日 「豆酘崎の日没」

カレンダー
« 2018 年 8月 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最近の投稿
最近頂いたコメント
カテゴリー
携帯で見る
対馬

ページの上部に戻る