ホーム > 愛しの島グルメ | 特派員取材企画 > 対馬のお土産 対馬海流が育んだひじき

対馬のお土産 対馬海流が育んだひじき

ひじき干し

 毎年4月から5月にかけて対馬の漁村では、ひじきを干している光景が見られます。対馬は古くから極上のひじきが採れていました。刈り取られたひじきは、大きな鉄釜で数時間煮た後、天日干しされます。

今回の愛しの島グルメは、先月オープンしたふれあい処つしまの特産品コーナーへおじゃまし、観光客に人気の干しひじきと新製品をご紹介します。

長ひじき

長ひじき 40g入 税込540円

 水でもどして煮物はもちろん、ハンバーグに混ぜ込んだり、和風ドレッシングをかけてサラダとして食べても美味しいひじき。軽くて長期保存がきくので観光客の皆様にも人気の商品です。よく対馬の人は、島外へ住む親戚や知人に魚を1本丸ごと送ったりしますが、これは魚を捌くことに慣れた人じゃないと頂いた方も迷惑ですよね。そういう場合も、ひじきやあおさのような乾物なら喜ばれると思います。

 

鯵のいりこ酢 酢昆布 椎茸佃煮

鯵いりこ酢30g税込162円 60g税込270円    りんご酢昆布10g税込162円   だし醤油の素 税込626円

次に紹介するのは、新商品の鯵いりこ酢と酢昆布。どちらもりんご酢が使用されていて、爽やかな味付けになってます。お子様のおやつやお酒のおつまみにぴったりですね。

あと、新商品では無いのですが、面白いのは「まるごと対馬だし醤油の素」 容器の中にはアナゴ、鯵、椎茸の乾物が入っていて、お好みの醤油を注ぎ1晩寝かせると、だし醤油が出来るというもの。これは我が家で何度もリピート買いしているのでおすすめですよ。

こうして色々な商品を見ていると対馬は、食材の宝庫ですね。皆様も対馬へお越しの際にお土産でご購入されてはいかがでしょうか。

対馬特派員 鍵本泰志

 

取材協力  観光情報館ふれあい処つしま google map

住   所  〒817-0021 長崎県対馬市厳原町今屋敷672-1

営業時間  特産品の間 9:00から18:00  観光案内所8:45から17:30  観光の間  9:00から17:00

ホームページはコチラ

ふれあい処つしま

 

 

 

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://yurapuka.net/tsushima/wp-trackback.php?p=3721
トラックバックの送信元リスト
対馬のお土産 対馬海流が育んだひじき - 対馬 島ブログ より

ホーム > 愛しの島グルメ | 特派員取材企画 > 対馬のお土産 対馬海流が育んだひじき

カレンダー
« 2018 年 11月 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最近の投稿
最近頂いたコメント
カテゴリー
携帯で見る
対馬

ページの上部に戻る